平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を契機に、在宅勤務やオンライン会議が普及し、今後は新しい働き方や生活のあり方が模索されるでしょう。ビジネスの世界でもデジタル・トランスフォーメーション(DX)が進み、業務はより高度にIT化され、無駄な会議の排除やリモート会議にシフトしていきます。

 

当社はこれまで主にICTサービスを企業に提供してお客様のビジネスを支援してきましたが、このような変革の中、視点を拡げて最終消費者や従業員といった個人をも意識したサービスをデザインする必要があると考えています。我々は、最新のICTとリアルビジネスの共創により、新たな価値を提供するサービスカンパニーを目指していきます。

 

2020年度から始まる3カ年の新中期経営計画では、「電子コミック」と「ヘルスケア」を重点事業として成長を追求していきます。「めちゃコミック」は、電子コミックのトップブランドとしての地位を固めて、2019年度に300億を超えた売上を3年で倍増させます。一方、ヘルスケア事業は、100億規模の病院・製薬企業向け事業の安定成長を図るとともに、介護領域の事業拡大、健康系サービスの創出と、既存事業の海外展開を行い、150億達成を目標としています。そのため重点事業への成長投資を優先するとともに、大型M&Aのための戦略投資枠として300億円を設定しています。

 

株主・投資家の皆さまにおかれましては今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いします。

代表取締役社長 CEO