FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexは、各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されています。また低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI経営品質スコアにより改善の取り組みが評価される企業のみを組み入れています。
本インデックスは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のESGのパッシブ運用ベンチマークとして採用されました。

 

FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここにインフォコム株式会社が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

https://www.ftserussell.com/products/indices/blossom-japan

くるみん

インフォコムでは出産・育児のみならず、配偶者の看護や両親の介護によって一時的に就業が困難になるような事態を想定し、柔軟な働き方が出来るよう、制度の導入や改善に取り組んでいます。
その取り組みが認められ、厚生労働省 東京労働局より子育てサポートに積極的に取り組む企業として「くるみん」が認定されました。