医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

カルテ・フィルム所在管理システム Patient Folder

システム全般

質問

Patient Folderとは何ですか?

回答

Patient Folderはカルテ・フィルム所在管理システムの事で、カルテ・フィルムの所在をシステム化することによる診療情報管理部門の業務時間の短縮や、外来出庫中のカルテ・フィルム所在情報を公開することにより、最短ルートでのカルテ搬送を可能とし、外来患者様の待ち時間短縮を実現します。

line
質問

電子カルテ・オーダリングシステム・医事システムとの連携は可能ですか?

回答

可能です。患者属性情報、予約情報、受付情報、入院情報、外来受診履歴情報等の連携を行っています。(但し、接続システムにより連携可能な情報があります。また、接続可否については連携先システムに確認が必要です。)

line
質問

自動カルテ棚との連動は可能ですか?

回答

可能です。予約情報や受付情報などと連携し、自動カルテ棚からカルテの取り出しを行っています。またカルテのアリバイも連携可能です。(但し、接続システムにより連携可能な情報があります。また、接続可否については連携先システムに確認が必要です。)

line
質問

予約一括出庫、入院一括出庫、差分出庫は可能ですか?

回答

可能です。前々日、前日、当日朝など一括出庫、差分出庫が可能です。

line
質問

現在使用中のカルテ・フィルム所在管理システムのデータを、Patient Folderに移行できますか?

回答

移行元システムのデータ抽出が可能であれば、対応可能です(別途有償)。

line
質問

デモンストレーションを見ることは可能でしょうか?

回答

随時、個別デモンストレーションを承っております。

ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

line

カルテ管理機能

質問

診療録の点検は可能ですか?

回答

可能です。対象文書を任意に設定し点検を行う事が可能です。

line
質問

診療録管理の単位にはどのようなものがありますか?

回答

外来カルテは患者単位、各科単位など、退院カルテは患者単位、入院単位、各科単位などに対応しています。フィルムは患者単位、撮影単位などに対応しています。

line
質問

診療録の合冊管理は可能ですか?また、分冊管理は可能ですか?

回答

いずれも可能です。

line
質問

バーコードを使っての貸出・返却処理はできますか?

回答

可能です。

line
質問

カルテ棚にはミドルデジット方式・ターミナルデジット方式で管理を行っていますが、容易にシステム管理可能でしょうか?

回答

返納対象となるカルテ棚を自動表示し、容易に返納操作を行う事が可能です。

line
質問

患者さんのカルテ情報、所在情報を一画面で確認することはできますか

回答

可能です。また、カルテ・所在情報だけでなく、タブ切替により入院情報、予約情報、来院歴情報も閲覧可能です。

line
質問

未返却カルテ等の督促機能はありますか?

回答

未返却一覧等、用途に応じた督促状を作成することができます。

line
質問

帳票にはどのような種類がありますか?

回答

予約患者一覧やカルテ搬送票、未返却一覧、バーコードなど、用途に応じた帳票印刷が可能です。

line

Web到着確認機能(オプション)

質問

併科受診や入院後の転科など、移動したカルテの所在照会は可能ですか?

回答

可能です。受付や病棟などでカルテ到着確認する事により、正確なアリバイの登録・所在照会する事が可能です。

line

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ