医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

病院スタッフへの緊急連絡/災害時などにおける安否確認システム エマージェンシーコール

病院スタッフへの緊急連絡/災害時などにおける安否確認システム

メール・音声技術などをフル活用した病院スタッフへの緊急連絡

病院スタッフを緊急招集しなければならないとき、電話、メール、FAXなど様々な通信媒体で、『連絡がつくまで』・『繰返し』連絡を行います。

特に夜間の緊急招集を行う場合は、音声技術をフル活用した電話による繰り返し連絡が非常に有効ですので、医療機関の他、社員を夜間に緊急呼び出しを行う可能性のある業態の法人企業様にも多数採用いただいております。

※導入社数 約700社、利用者160万人以上(2013年4月時点)

メール・音声技術などをフル活用した病院スタッフへの緊急連絡

サービスの2拠点化で災害時にも強い安否確認サービス

本サービスは阪神淡路大震災の際にボランティアとして神戸の方々へ提供された安否確認の仕組みからスタート致しました。以来本サービスは安否確認という分野で改良を重ね、大規模災害が発生した場合を想定し「2拠点連携システム(関東・関西)」(特許取得技術 ) や電話・メールが急激に集中してもサービスを継続できるように「サーバの処理能力に余裕を持たせる運用設計」など災害に強いと言えるだけの仕組みを備えております。

震災時における病院スタッフの安否確認の流れ

資料請求・お問い合わせ

資料請求先

お問い合わせ先

災害・救急

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ