医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

整形外科用PACS iRad-OT

整形外科領域のフィルムレス化をサポートするDICOM画像サーバ

院内におけるフィルムレスシステム運用が進む中、整形外科部門における放射線画像ワークフローをいかにPACS上で実現するかが大きな課題となっています。

従来からフィルムを用いて行われている特殊計測やテンプレーティングなどをモニタ上でも同等以上に実現しなくてはフィルムレス運用を実現することはできません。

インフォコムが提供する整形外科画像システムiRad®-OTは、そんなフィルムレス運用を実現するため、各部位ごとの特殊計測をより迅速に行うためのサポートガイドや、デジタルテンプレートを搭載しております。

これまでインフォコムが放射線部門で培ってきたノウハウや技術力を生かし、整形外科部門におけるフィルムレス環境のご要望にお応えいたします。

プロフェッショナル計測機能

Sharp角、FTA、Cobb角、腰椎すべり率、外反母趾、CORA等、あらかじめセットされた計測や、「線分上の任意の点からの垂線」「2線分の中点を結ぶ線」など、整形外科に求められる高度な計測を豊富に標準搭載。

システム画面

インプラントシミュレーション

主要メーカのデジタルテンプレートを搭載。

メーカー、部位のカテゴリー別にリスト表示され、通常使用するテンプレートのお気に入り登録も可能。

システム画面

カスタム計測機能

様々な計測ツールを組み合わせたカスタム計測ガイドの作成が可能。作成した計測ガイドはフォルダ管理によるユーザ間での使用も可能。

システム画面

拡大補正機能

鉄球、メジャーを利用した拡大補正が可能。

画像に基準物がない場合には、数値入力による拡大補正も可能。

システム画面

等倍表示/Windowsプリンタへの出力

モニタサイズを登録することにより、任意の拡大率でのモニタ表示が可能。

Windowsプリンタへの印刷も可能。

柔軟なシステム構築−院内/病院間連携

用途・費用に合わせてワークステーション、Webサーバの2種類から構築可能。

連携病院間でサーバを共有し、シミュレーションツールを使用することも可能。

MPR表示

製品情報

製品名 画像診断ワークステーション iRad-IA IFC201502型
認証番号 228AKBZX0010600

*  本製品は「画像診断ワークステーション iRad-IA IFC201502型」の整形外科オプションです。

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  放射線システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3790

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

放射線情報

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ