医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

薬剤管理指導支援システム(Webシステム) PICSweb

時間と実績の2つの側面から病棟薬剤業務を効率的に支援するシステムです

H24年4月の改正対応で新設された「病棟薬剤業務実施加算」を支援する製品です。

基本機能の時間管理機能と拡張機能の業務支援機能の2つから構成され、基本機能単独での利用も可能です。

基本機能では業務実績の時間管理を行い、病棟薬剤業務日誌を出力する事が出来ます。
入力した業務実績データはCSV形式のファイルに出力することが出来るため、後から業務統計等を作成する場合に便利です。さらにWEBベースのシステムなので、どの端末からでも入力が可能です。

拡張機能では病棟単位に患者モニタリングを行い、相互作用・ハイリスク・流量/投与量の確認を支援します。
また、鑑別報告書の作成機能や持参薬を含めた薬歴管理機能を提供します。
弊社の「PICSks」の指導実績入力画面と連携が可能なので、効率的に病棟業務の実績入力が行えます。

  ※「PICSWEB」との連携は、2012年度末を予定しております。

業務実績照会

薬剤師別、病棟別に1ケ月間の業務実績を表示し、20時間/週の達成を支援します。

システム画面

業務実績入力

薬剤師別、病棟別に1日の業務内容ごとの実施時間を入力します。

システム画面

帳票出力

病棟別業務日報(様式30)出力および、従事者名簿(様式20)の出力が可能です。

システム画面

実績データCSVファイル出力

任意の期間を指定し、実績データをCSV形式のファイルに出力可能です。

様々な統計資料として活用可能です。

 ※図はEXCELを利用しての活用イメージです。

システム画面

患者モニタリング

リアルタイムで病棟別に患者の処方情報をモニタリング画面に表示します。

処方箋ごとに相互作用チェック結果、ハイリスク薬等をモニタリング一覧表示するので、要注意処方箋を容易にピックアップ可能です。

システム画面

実施情報登録

処方箋または日別の患者毎に、実施情報を入力します。

システム画面

動作環境・弊社推奨スペック

サーバ部分

・CPU:Core2DuoまたはCore iシリーズ ※SQLServerの利用条件に合致しているもの

・メモリ:4GB 以上

・HDD:実効領域 30GB 以上 冗長化された構造(RAID5)が望ましい

・OS:Windows 7以上

・DB:Microsoft SQL Server 2008 Workgroup Edition または Express Edition 以上

  ※利用施設の規模に応じたEditionの選択が必要になります


クライアント部分

・CPU:標準的 クライアントCPU

・メモリ:標準的 メモリ容量

・HDD:標準的 HDD領域

・OS:Windows 7以上

・ブラウザ: Internet Explorer 8.0以上

  ※Internet Explorer 6 および7については別途の相談お願いします。

* 記載内容は2012年9月15日現在のものです。

* 記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

* 記載されている仕様は予告無に変更される場合があります。

* 記載されている内容の無断転用を禁止します。

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

薬剤情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ