医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

医療文書作成支援システム Medi-Support

院内の煩雑な各種医療文書作成をトータルにサポートします

WORD、EXCEL等の汎用ソフト利用によるフォーマット作成も可能です

病院基幹システム(電子カルテ、オーダリングシステムなど)で蓄積された様々なデータと密接に連携する事により、無駄な転記作業を軽減するとともにテンプレートなどの豊富な入力機能を利用する事で医療文書作成業務を大幅に効率化致します。さらに、地域医療オプション、医療相談オプションの利用により地域連携業務の効率化をトータル的にサポート致します。

システム画面

専用画面登録/出力

・簡易診断書、診療情報提供書、入院診療計画書、退院療養計画書、入院診療計画書(急性期)、退院証明書、自賠責診断書、入院・手術証明書(保険会社)、死亡診断書、出生証明書、死産証明書といった作成の都度内容編集が必要な各種文書には文書毎の専用画面が用意されており作成業務を支援致します。

・患者属性、病名、処方、検査結果といった上位システムからの情報流用が可能です。また、フリー入力項目にはすべてテンプレート機能が利用でき診療科毎、医師毎のテンプレート登録が可能です。文書作成中に入力中の内容をテンプレートに登録する事も可能です。

※医療文書の作成/管理においては、当社他製品Medi-UNITE(医療文書統合ソリューション)Medi-Support Plus(診断書作成支援システム)の紹介ページもご覧ください。

地域医療(オプション)

・紹介患者に対する情報登録、管理が可能です。

・紹介患者に対して診療情報提供書、経過報告書を作成すると進捗状況を自動更新させる事が可能です。

・診療科別、医師別の紹介患者数の統計処理等が可能です。

システム画面

システム画面

医療相談(オプション)

・入院患者に対する医療福祉相談の情報登録、管理が可能です。

・相談室による面談記録、相談記録、退院調整の記録を元に医師や看護師その他スタッフによる介入状況の確認が可能です。

・退院支援計画書や面談記録、日誌、院内統計帳票の出力が可能です。

システム画面

動作環境・弊社推奨スペック

サーバ部分

・CPU:Xeon以上

・メモリ:2GB以上

・ハードディスク:80GB×3(RAID5)以上(データ保存期間にもよる)

・OS:Windows2000Server、Windows2003Server、Windows2008Server R2

・DB:Oracle Database Standard Edition(Oracle9i、Oracle10g、Oracle11g)

・その他ハードウェア:CD-ROMドライブ、モニタ、キーボード、マウス、LAN環境、バックアップ装置(DAT等)、UPSその他

・ソフトウェア:バックアップソフトpcAnywhere12.0

クライアント部分

・CPU:Pentium4以上

・メモリ:512MB以上

・ハードディスク:500MB以上の空き容量

・OS:Windows2000、 WindowsXP、WindowsVista、Windows7

・DB:Oracle、Database Standard、Edition(Oracle9i、Oracle10g、Oracle11g)

・その他ハードウェア:CD-ROMドライブ、モニタ、キーボー ド、マウス、LAN環境、プリンタ

・その他ソフトウェア:Microsoft Word、Excel(2000、XP、2003、2007、2010)

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ