医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

救急自動車映像伝送システム

低帯域で鮮明な高画質映像を動画配信

ICTを活用した最新プレホスピタル

救急現場から、迅速に病院側へ状況を伝える。

音声を通じて言葉で説明するよりも一目で状況を把握し、傷病者の処置の準備、時には救急隊への応急処置の指示、また病状や状況による搬送病院の選定などに有効なシステム。

活用シーン

救急車から携帯電話通信回線を利用して、カメラ映像、生体モニター画像をリアルタイムで関連病院へ伝送が可能。鮮明な映像により病院側で処置の準備や救急隊に指示ができます。

その他、デジタルペンを利用した搬送記録管理のシステム化やスマートフォンを利用した静止画共有など災害・救急医療をサポートするための様々なシステムと連携させることができます。

活用シーン

携帯電話の低帯域伝送で圧倒的な高画質を伝送!!

特徴

  • 1 低帯域で高画質映像の伝送が可能
  • 2 色再現性、精細映像、モザイク、乱れが少ない
  • 3 小型、軽量、省電力 (車外への持ち出し可能)
  • 4 ソフトウェア対応なのでカスタマイズが可能
  • 5 サーバー方式で救急車数、病院数に制限がない
  • 6 キャリアを選ばず、地域で最適の通信インフラを利用
  • 7 救急隊、病院側も操作いらず(全自動化)
  • 8 データのバックアップが可能(録画機能オプション)
      (検証や育成教育に活用)
  • 9 導入、ランニングコストの低減
      (ASPレンタルサーバーの利用が可能)
      (ランニングコストの低減 通信は定額制を利用)

特徴

主な仕様

映像フォーマット 独自フォーマット (ソフトウェアコーデック)
受信側 各種フォーマットに対応(ユーザの状況に合わせてスマホなど対応可)
解像度
(画像サイズ)
通常救急画像送信時 640x480/800x600/1024x768
伝送レートによりサイズの調整が必要(画質優先、フレーム数優先)
伝送レート 100kbps  10FPS0最大15FPS  上記解像度送信の場合
※伝送レートが著しく低下した場合、映像がコマ落ちする場合があります
インターフェイス ビデオ(RGB) コンポジット Sビデオ 特殊コネクタ改造可
各メーカー生体モニター接続実績有り(3誘導、12誘導)
最大救急車受信数
最大病院(スマホ)配信数
受信側センターサーバーの規模による(基本5〜100台)
配信センターサーバーの規模による(基本5〜50病院)


対応データ通信 3G/4G/LTE、その他現存する無線通信機器
対応ハードウェア(車載) 車載PC Intel core i5 以上 メモリ2GB以上 搭載バッテリー、ACアダプタ有り
車載カメラ 各種ビデオカメラ、Webカメラ 搭載バッテリー、ACアダプタ有り
対応ハードウェア(受信病院) ノート、デスクトップPC、スマートホン(Android)、タブレットPC(Windows)
iPad iPhone 

* FOMAは株式会社NTTドコモの登録商標です。

* auはKDDI株式会社の登録商標です。

* SoftBankはソフトバンク株式会社の登録商標です。

* Xiは株式会社NTTドコモの登録商標です。

* EMOBILEはイー・アクセス株式会社の登録商標です。

* WiMAXはWiMAX Forumの商標または登録商標です。

* Wi-FiはWi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

* IntelはIntel Corporationの商標または登録商標です。

* AndroidはGoogle Inc.の商または登録商標です。

* Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

* iPad iPhoneはApple Inc.の登録商標です。

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  ヘルスケアサービス部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3669

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

災害・救急

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ