医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

薬剤管理指導支援システム(Webシステム) PICSweb

最新の技術と新発想で医療情報の共有を実現する薬剤管理指導業務

これまで蓄積してきた多くの薬剤管理指導業務に関する知識に現場薬剤師の声を重ね、さらに医療業界の変化も反映させた、新しいスタイルのPICSが誕生しました。Webシステムとして、これまで以上に患者さんへ質の高い効率的な服薬指導を行うための工夫を随所に盛り込み、操作性と視認性を飛躍的に向上させています。

医薬品に対するより高い専門性を求められる薬剤師が、ストレス無く薬剤管理指導業務をこなせるように、PICSwebはあらゆる方向からサポートします。

システム画面

ワークリスト

・指導準備からレポート・医事送信が完了するまでの一連の業務進捗が一目でわかります。

・指導もれを防ぎ、指導人数が多いときは指導準備や実施状況、算定情報をまとめて登録、送信する事が出来ます。

システム画面

患者情報

・登録済み患者情報の内容がオーダ最新情報と異なる場合、該当箇所に"!"マークが表示されます。

・変更一覧を表示し、個別に内容を確認しながら必要な情報だけを更新することが出来ます。

システム画面

薬歴

・実施歴登録機能を備え、処方歴と並べて表示します。

・薬品名をクリックするとDI情報が表示されます。

・持参薬登録機能を利用した場合には、既出オーダ内容との相互作用チェックも可能です。

システム画面

薬剤管理指導記録

・過去の記録や薬歴を参照しながら必要箇所をワンクリックで取り込むことが出来るので、すばやく正確な記録の作成が可能です。

・テンプレート機能がプロブレムのケアプラン作成をスムーズに支援します。

・完成した記録を電子カルテへ送信することで、医師や看護師も自由に参照できます。

システム画面

スケジュール

・全体スケジュールでは、担当患者の15日分の指導や算定状況、入院・退院などのイベント情報が表示されるので、全体を見渡しながら指導予定を立てることができます。

・個人スケジュールでは、1ヶ月分の指導状況とイベント情報を表示します。

システム画面

各種帳票の出力

・薬剤管理指導報告書、退院時服薬指導書、指導統計表など、多種多様な帳票類を出力します。

動作環境・弊社推奨スペック

サーバ部分

・CPU:標準的サーバCPU(Xeonが望ましい)

・メモリ:8GB以上

・HDD:実効領域 300GB以上 冗長化された構造(RAID5)が望ましい

・OS:Windows Server 2008 R2 64bit

・DB:Oracle Database 11g Standard Edition One 1 Processor License

    SQL Server 2008 Express Edition(無償)

クライアント部分

・CPU:Intel® Core i3 以上

・メモリ:2GB以上

・HDD:実効領域 40GB以上

・OS:Windows VISTA、Windows 7 ※32bit

バックアップ装置

・容量:300GB以上

・ソフトウェア:CA ARCserve® Backup

・光学ドライブ:DVD-ROMドライブ

・媒体:テープまたは別筐体のHDD

* 記載内容は2012年7月1日現在のものです。

* 記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

* 記載されている仕様は予告無に変更される場合があります。

* 記載されている内容の無断転用を禁止します。

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

薬剤情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ