医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

カルテ・フィルム所在管理システム Patient Folder

所在管理・各種サマリ受入管理から電子化情報の閲覧機能までサポートします

カルテ・フィルム所在管理をシステム化することによる診療情報管理部門での業務時間の短縮や、外来出庫中のカルテ・フィルム所在情報をWeb形式で公開することにより、最短ルートでのカルテ搬送を可能とし、外来患者様の待ち時間の短縮を実現します。

システム画面

システム画面

患者別貸出/返却処理画面

・患者単位での貸出/返却登録を行います。

・貸出登録時、借用者や貸出目的を選択し、簡単に処理が行えます。

・患者単位での貸出コメントも入力できるので、外来部署へ搬送遅延などを知らせることも可能です。

・オーダリングシステムと連携することにより、貸出予約情報を画面で確認しながら簡単に処理できます。

・自動カルテ棚との連携も可能です。

システム画面

外来(入院)予約一括出庫画面

・オーダリングシステムと連携することにより、予約情報を元に一括で出庫登録を行います。

・診療科単位、予約項目単位など、出庫範囲を絞り込んでの出庫登録も可能です。

・自動カルテ棚との連動も可能です。

システム画面

Web到着確認画面

・カルテ・フィルム番号や、患者番号を指定し、Web上でカルテやフィルムの到着確認登録を行います。

・院内の各部署でカルテやフィルムの所在確認をWebで行うことが可能です。

システム画面

入院カルテ受入画面

・入院カルテや各種サマリの受取り情報を登録します。

・患者コメントのほか、入院カルテ受入コメントやサマリ受入コメントも登録できます。

・退院カルテの整理状況や、点検情報も登録できます。

システム画面

動作環境・弊社推奨スペック

サーバ部分

・CPU:Xeon以上

・メモリ:2GB以上

・ハードディスク:80GB×3(RAID5)以上(データ保存期間にもよる)

・OS:Windows2000Server、Windows2003Server、Windows2008Server R2

・DB:Oracle Database Standard Edition(Oracle9i、Oracle10g、Oracle11g)

・その他ハードウェア:CD-ROMドライブ、モニタ、キーボード、マウス、LAN環境、バックアップ装置(DAT等)、UPSその他

・ソフトウェア:バックアップソフトpcAnywhere12.0

クライアント部分

・CPU:Pentium4以上

・メモリ:512MB以上

・ハードディスク:500MB以上の空き容量

・OS:WindowsXP、WindowsVista、Windows7

・ブラウザ:Internet Explorer6(SP2)以上

・DB:Oracle、Database Standard、Edition(Oracle9i、Oracle10g、Oracle11g)

・その他ハードウェア:CD-ROMドライブ、モニタ、キーボー ド、マウス、LAN環境、プリンタ

・ソフトウェア:Microsoft Word、Excel(2000、XP、2003、2010)

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ