医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

DPC決定支援システム Medi-Bank/DPC

質問

Medi-Bank/DPCの特徴は?

回答

DPC管理者(特に診療情報管理士)の視点からDPC決定支援を目的としている事が特徴と言えます。

line
質問

適切なDPCコード決定が支援されますか?

回答

医師によるDPC病名の決定、DPC管理者による確認・医師への確認依頼と、運用面で適切なDPCコード決定を支援するシステムフローを提供します。DPC病名については上位システムで登録された当該患者の病名及びMEDIS標準病名マスターからの選択が可能です。

また、医事システムからEFファイルを取り込む事により、手術および処置を判断し、実施された行為に応じたDPCコードを表示致します。

line
質問

変更した履歴を参照する事は可能ですか?

回答

DPC病名の変更履歴、その他情報を含めた変更履歴を参照できます。変更された項目を強調表示しますので、変更内容の把握も容易に行えます。

line
質問

DPC不可病名及び病名の詳細不明コードを制限する事は可能ですか?

回答

Rコード・Zコード等などのDPC不可病名についてはDPC病名として入力不可とする制限を設けています。詳細不明コード(.9)については設定により警告あるいは入力不可とする制限が可能です。

line
質問

入院前にDPCコード仮決定を行う事は可能ですか?

回答

入院予定患者であればDPCコード決定が可能です。DPCコード仮決定時は樹形図による予定手術・処置の入力により、DPCコード14桁の決定も可能です。

line
質問

複数の病名によるDPC点数シミュレーションは可能ですか?

回答

一つの画面で複数病名のDPC点数シミュレーションを行います。任意の入院日数を指定する事も可能ですので、入院期間別に診療報酬面からのDPC病名の比較が可能です。また医事システムからEFファイルを取り込む事により、出来高情報を含めたDPC点数シミュレーションが可能です。

line
質問

実施した診療行為からDPC点数シミュレーションは可能ですか?

回答

実施した診療行為から樹形図を逆引きする逆引きシミュレーションが行えます。

line
質問

DPC様式1の作成は可能ですか?

回答

Medi-Bank/DPCで入力した全ての情報はMedi-BankのDPC様式1機能へ連携可能です。

line
質問

DPC管理側での集中入力は可能ですか?

回答

可能です。DPC確認票の出力が行えますので、紙媒体で医師への確認も可能です。

line
質問

診療報酬改正対応及び出来高薬剤の追加などについてはどのような対応となりますか?

回答

変更内容により弊社SEによる現地対応あるいはマスタ送付によるユーザ様での最新版適用などで対応を行います。(影響範囲により保守契約のユーザ様にも有償対応とさせて頂く場合がございます。)

line

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療情報管理

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ