医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

放射線レポーティングシステムiRad-RW

フィルムレスによる画像診断の普及に伴い、読影医は質の高いレポートを迅速に提供することが求められています。

iRad-RWは様々な読影レポート作成支援ツールを用意し、正確で分かりやすいレポートの効率的作成を支援致します。レポート記入のみならず、症例検索や読影業務のデータ分析など、蓄積された情報を活用できる機能も充実しています。iRad-RWは読影医のさまざまなご要望にお応えする、高機能なレポーティングシステムです。

ユーザビリティを追求したデザイン

画面上に必要なコンテンツを自由に配置したり、あまり使用しないものは必要な時にのみ表示する等、利用者の使い勝手に合わせた変更を簡単に行うことが可能です。

また、ショートカットキーやポップアップメニューからの操作を強化し、モニタのワイド化・高精細化によるマウス操作の負担を軽減しています。

システム画面

多彩なレポート入力機能

フリーテキスト入力によるレポート作成のほか、検査ごとに最適な入力テンプレートの利用が可能です。

シェーマをクリックすることにより関心領域を塗りつぶすクリッカブルシェーマテンプレートにも対応し、放射線科以外の部門におけるレポーティングも強力にサポートします。

また、入力内容によって動的に変化するテンプレートや、テンプレートに入力された値をもとに計算を行うボタンも利用することができ、業務の効率化・標準化が可能です。

システム画面 システム画面

レポート作成支援ツール

・パターン文章

・過去レポートからの流用

・更新履歴での比較表示

・申し送りコメント/差し戻しコメント

次の読影者に申し送りコメントを通知する事や、差し戻し時にコメントを通知することが可能です。

症例データベース機能

入力された内容すべてに対して全文検索が可能です。多彩な検索方法により、必要な症例を素早く・確実に見つけることが可能です。

検索結果からレポート分類、リスト出力することも可能です。

院内レポート配信

記入したレポートを院内WEB配信することが可能です。電子カルテなどとのリンクにより、レポートの効率的な利用につながります。レポート参照状況の入力も可能です。

システム画面

障害対策

クライアント端末の故障や電源切断等、予期しない障害によりレポートを保存しないままシステムが異常終了した場合でも、難読化され一時保存されているデータから復旧することが可能です。

* 掲載されている全ての社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

* オプション機能が含まれております。

* 掲載されている仕様は2018年4月1日現在のものです。

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  放射線システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3790

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

放射線情報

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ