文字サイズ 大小
 

基幹システムの入れ替えをご検討中の方へ

帳票管理ソリューションの同時検討が有効です

  • 03-6866-3590(東京)
    06-7220-4931(大阪)
  • お問い合せ
 
ホーム特長製品紹介導入事例FAQ

帳票管理システムの見直しを検討されている方へ

基幹システムや大型印刷機の入れ替えで、現在導入中の帳票システムをどうするかお悩みではありませんか?

インフォコムなら
  • 開発工数も少なく、導入がスムーズです!
  • 帳票仕分けから社外帳票の電子配信まで帳票分野全域をカバー!
  • オープン設計のため今後リプレースの必要がなくなります!

帳票システムの見直しを実施されるタイミング

下記の様なタイミングで、帳票システムの見直しを実施されるケースが多いです。

1.基幹システムの再構築タイミング

基幹システムの再構築タイミング

見直し実施の理由
  • 帳票システムを基幹システムから切り離し、基幹システムの開発・運用負荷やコストを削減したい。
  • 印刷だけでなく、データ出力や他のシステムとの連携を簡単に実現したい。

2.基幹プリンタ更新(保守切れ・リース切れ)タイミング

2.基幹プリンタ更新(保守切れ・リース切れ)タイミング

見直し実施の理由
  • 高額な基幹プリンタを撤廃し、コストを削減したい。

ページTOPへ

基幹システム再構築時の帳票システムにおける課題

基幹システム再構築例

基幹システム再構築例

ページTOPへ

目指すべき帳票システムとは

下記の要素を満たした帳票システムが目指すべき帳票システムと言えます。

  • 多様な基幹システム/データに対応できる帳票システム
  • 多様なアウトプットを実現できる帳票システム
  • 様々なニーズに柔軟に対応でき、10年、15年と長く使い続けられる帳票システム

上記の要素を満たした帳票システム構築が可能となるのは、インフォコムだけ!

ページTOPへ

インフォコムだけが、目指すべき帳票システムを提供できる理由

  • 30年の実績:メインフレームから各種ERPまで幅広い経験とノウハウ
  • 技術力:帳票作成〜出力・後処理までトータルでサポートできる

帳票管理ソリューション特長をみる

目指すべき帳票システム構築例

1.基幹システムの再構築タイミング

2.基幹プリンタ更新(保守切れ・リース切れ)タイミング


ページTOPへ

まずはお気軽にご相談ください。

WEBからのお問合せ お問合せ資料請求
お電話でのお問合せは 03-6866-3590(東京)06-7220-4931(大阪)

ページTOPへ

インフォコムグループサイト
 
 
Copyright © INFOCOM CORPORATION All rights reserved.