帳票仕分けシステム OpenBOST

様々な出力方法に帳票データを仕分け、出力を効率化

  • 03-6866-3590(東京)
    06-6268-3311(大阪)
  • お問い合せ
 
ホーム特長製品紹介導入事例FAQ

製品紹介 帳票仕分けシステムOpenBOST

OpenBOSTとは

様々な出力方法に帳票データを仕分け、出力の効率化を図ります。

OpenBOSTとは基幹システムから得た帳票データを、最適な構成で出力をするための仕分けシステムです。

MyQuick

  • Windows、Unix、Linuxで稼動する帳票仕分け・配信のためのバッチ処理システムです。
  • オープン環境で作成されたデータからメインフレーム・オフコンで作成されたレガシーデータまで、 あらゆる基幹システムのアウトプットに対応しています。
  • 配布方法を登録しておくだけで、配布先別に仕分けした状態にセットし、配布先名や資料名などを 表示したカラーシートを配布先毎に自動的に挿入します。
  • 配布先毎にホストプリンター、ネットワークプリンター、電子帳票システムへ配信処理を行います。 業務にあわせた様々な特殊印刷をサポートします。
このような企業様に効果的です
  • 紙ベースの帳票が大量に扱われる業種
  • 扱う帳票の数が多く、仕分け作業にかかる人件費が大きい。
  • 多数の事業所へ帳票を配布したいが、効率的な対応ができない。

ページTOPへ

OpenBOSTの導入メリット

・様々な出力方法に対応し、効率化でき、人件費を削減できる。
・上位アプリケーションを選ばないので、基幹入れ替えなどにも柔軟に対応。

標準機能

多彩な仕分け設定

多彩な帳票出力方法を一元管理して効率化します!

配布実績ログの取得

仕分け処理実行単位で配布結果をログとして取得できます。

帳票作成ツール
との連携

各社帳票作成ツールのインプットとなるCSV帳票データを対象に仕分が可能です。

オプション機能

封入封緘連携

請求書等の大量通知物の封入封緘作業を軽減するための支援機能をご提供可能です。

OpenBOST導入事例

まずはお気軽にご相談ください。

WEBからのお問合せ お問合せ資料請求
お電話でのお問合せは 03-6866-3590(東京)06-6268-3311(大阪)

ページTOPへ