事業概要

当社グループは、顧客・市場を軸に、一般消費者向けのネットビジネスと、企業および医療・公共機関向けにシステム構築・運用サービスや製品を提供するITサービスに区別しています。
ネットビジネスとITサービスの両分野を展開することで、当社グループは市場の変化の影響を抑え、幅広い分野の成長機会を捉えていきます。

中期経営計画では、「ネットビジネス」とITサービスの「ヘルスケア」「GRANDIT」を重点事業と定め、2017年3月期には連結売上高に占めるこれら重点分野の売上高を60%超とする計画です。

各事業のサービスについて

ITサービスを、企業、医療・公共機関向けに提供

  • ヘルスケア事業
    • 病院向け、製薬会社向け、健康系新サービスなど
  • 大口顧客向け
    • 帝人、双日、通信電話事業者、メディパルホールディングス
  • 一般企業向け
    • GRANDIT事業など

スマートフォン、携帯電話を通じたサービスを消費者市場に提供

  • コンテンツ配信サービス
    • 電子書籍、ミニゲーム、女性向け健康情報、音楽など
  • Eコマースサービス
    • グルメ商品など

ITサービス・セグメント

医薬医療機関向けの自社開発製品・サービスをはじめとして、完全Web-ERP「GRANDIT®」、緊急連絡/安否確認システムなど、付加価値の高いITサービスを提供しています。主な事業は下記の通りです。

ヘルスケア事業

事業領域/提供サービス

既存の医療機関(病院)向けに加え、製薬企業向けサービスや健康分野向け新事業にも集中的に取り組んでいます。

サービス事例

医療機関向けには手術部門や病棟の薬剤業務を支援するシステムの提供を開始したほか、製薬会社向けにもタブレット端末で利用可能な営業支援システムのラインアップを拡充しています。

病院向けシステム
iRad® シリーズ 放射線(レントゲン)科の電子化を実現するiRad®シリーズ。ワークフロー、読影レポート作成などの日常業務の電子化をサポートします。
この分野では業界トップクラスで、全国1,000以上の施設に導入しています。
iRad画面イメージ
製薬企業向けシステム
製薬企業向け
MR営業支援システム
製薬企業のMR(医薬品情報担当者)は、これまでは大量の資料を持ち歩く必要がありましたが、それをiPadだけで持ち歩ける営業支援システム。
中外製薬、杏林製薬、その他数社に導入済み
Digipro画面イメージ
救急車車内映像伝送システム
HiSMRT99 インターネット回線を利用し患者の様態を鮮明な画像で複数の病院へ転送するシステム。
事前に搬送患者の画像を病院側が確認し、救急車内で救急救命を行うことが出来、救命率の向上を支援します。

GRANDIT事業

GRANDIT画面イメージ

販売管理から会計・人事給与まで幅広く活用できる完全Web-ERP「GRANDIT®」を開発、販売しています。
「GRANDIT®」は日本の商習慣や業務プロセスにきめ細かく対応した使い勝手の良さが多くのお客さまから評価されており、現在は、他通貨や多言語に適用できるグローバル対応や大企業の複数グループ会社への展開や、スマートフォン対応などに取り組んでいます。
また、さまざまな業種の情報子会社とコンソーシアムを結成し、製品の改良や販売先の拡充に努めています。今後は、GRANDITと連携するソフトウェアや、開発や販売をするパートナー(協力会社)を拡充していく予定です。

ネットビジネス・セグメント

ネットビジネス事業

スマートフォンや携帯電話を使ったコンテンツ配信やeコマースをご提供しています。
主要なサービスは下記のとおりです。

電子書籍(コミック専門)

めちゃコミック ekubostore

「めちゃコミック」は、マンガに特化した、携帯電話・スマートフォン専用の電子書籍配信サービスです。最新のコミックから定番コミックまでタイトル数が充実しており、現在は全キャリアの公式メニューで1位を独占しています。また、端末やニーズの多様化を受け、2013年にはマルチデバイス対応、ページビュー形式の新しい電子書籍配信サービス「ekubostore」もオープンしました。