インフォコムグループのあゆみ

社名の由来

1983年設立の当社は、1987年にinfocomを商号の一部に用いることとしました。
情報【information】と通信【communication】が別々の概念として考えられていた当時、新たに総合的なサービスをお客さまにご提供したいと考えました。

インフォコムの沿革

インフォコムは、1983年の設立以来、日商岩井株式会社(現 双日株式会社)およびそのグループ会社や、携帯電話事業者その他の一般企業などに対して、各種のITソリューションやシステム運用・コンテンツ提供などのサービスを提供してまいりました。

2001年4月に帝人株式会社の100%子会社で、ヘルスケア・ソリューション分野、電子帳票システムやナレッジマネジメントなどの自社開発ソフトウェアパッケージ製品などに特長を有するシステムソリューションプロバイダーである株式会社帝人システムテクノロジーと、企業規模・業容の拡大、新規ビジネスによる成長、収益基盤の一層の強化などを目的として合併(合併比率1:1)いたしました。

そして、合併した同事業年度にJASDAQ市場(現 東京証券取引所 JASDAQ市場)へ株式を上場いたしました。

インフォコムグループについて

インフォコムグループは、国内8社、海外2社の計10社で構成しています。

インフォコムグループについて