災害時の情報集約・共有とコミュニケーション基盤
「BCPortal」(ビーシーポータル)の展開を開始
スマートデバイスからも初動対応が可能!
災害時の事業継続を迅速かつ効率的にサポート

PDF版はこちらから(PDF:461KB)

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区、以下インフォコム)は、災害時の情報集約・共有と従業員間のコミュニケーションを強化し、事業継続(BCP)における初動対応の迅速かつ効率的な遂行をサポートする「BCPortal」(ビーシーポータル)を2014年7月末より販売開始いたします。

「BCPortal」(ビーシーポータル)誕生の背景

 インフォコムは1995年1月に発生した阪神淡路大震災の際に神戸の方々へボランティアとして提供された安否確認システムをベースに、安否確認システム「エマージェンシーコール®」を製品化しました。
「エマージェンシーコール®」をご利用いただいている多くの企業様からは、定期的にご意見をいただいており、
 『必要な情報をすぐに集めたい・確認したい』
 『重要な指示を従業員にすみやかに伝えたい』
 『災害時に様々な情報を整理し、共有化したい』
といった声を寄せていただいております。

 これらのご意見を踏まえ、災害発生時に迅速な意思決定、事業継続をするためには "情報の集約・共有"と"従業員間のコミュニケーション"の強化が重要と考え、新たなサービス「BCPortal」を開発、提供を開始することとしました。

危機管理ポータルサービス 「BCPortal」とは
 ◆サービスの詳細はコチラ https://www.bcportal.jp/lp/

 「BCPortal」 (ビーシーポータル)は、緊急時や災害時に

  • 安全確保に必要な防災情報の集約・共有
  • 従業員への情報伝達とコミュニケーション
  • 現場のリアルタイム状況の把握

が可能となる、危機管理情報のポータルサービスです。月額2万円~とリーズナブルな料金体系で、常に身に着けるスマートデバイスから、場所や時間を選ばずに利用が可能です。
「BCPortal」でご提供するサービスは以下の通りです。

① 掲示板機能 会社から従業員に伝えたい情報の共有をスムーズにリアルタイムで行えます。
② 防災情報 地震情報などの自然災害情報を集約・共有します。
③ SNS 従業員様間のタイムラインによる情報共有や、特定メンバーとのチャットによるコミュニケーションが可能です。
④ 拠点画像配信 事務所や支店、工場など、各地の事業拠点の被害状況を画像で確認できます。
⑤ web会議 各拠点の災害対策担当者とWeb会議できることで、状況に応じた指示伝達が可能です。

これらの機能を活用いただくことで、企業の災害対策本部のスムーズな初動対応と迅速なコミュニケーションを可能にします。

危機管理ポータルサービス「BCPortal」(ビーシーポータル)ご提供イメージ

◆トップページ ◆掲示板 ◆防災情報連携

 2011年3月11日に発生した東日本大震災発生時の社員の安否確認や、計画停電発生時の社員への一斉連絡等での稼働実績を背景に、大企業や官公庁を中心に約750法人(180万ユーザー)にのぼる豊富な導入実績を有するサービスで、BCPの初動体制で必要となる社員の安否確認や、その後の要員招集、行動指示等でご利用を頂いており、お客様の満足度調査では94%を超える高い評価をいただいております。
 2013年11月からはグループ企業を有する大規模企業向けに、管理者権限や掲示板機能の権限設定を拡充したバージョンをリリースするほか、津波警報と連動した自動配信機能の追加を予定する等、多様なお客様のニーズにお応えしています。
 さらには安否確認システムで初めて「ISO20000」を取得し、サービス稼働の品質を高める等、安心と信頼性の高いサービスの提供を追及しています。

以上

今後の展開について】

 2014年7月16日(水)から18日(金)まで東京国際展示場(ビックサイト)西ホールで開催予定のオフィス防災EXPOにて「BCPortal」をご紹介いたします。
 また、新サービスのご紹介セミナーを7月29日(火)に実施します。

新サービス「BCPortal」 (ビーシーポータル)』ご紹介セミナー
 「BCPortal」の機能のご紹介をはじめ、「エマージェンシーコール®」ご利用企業から寄せられた

  • 災害発生後の状況把握と事業継続・復旧活動を迅速に行いたい
  • 本部からの重要な指示が社員に伝わらない、共有できない
  • 災害時に様々な情報が錯そうして、社員の行動が混乱する
  • そもそも勤務時間外・外出中など、PCが近くに無いと何もできない

といった声に対して、『どのように対応するか』 『事前に想定すべきフローとは』といったテーマを盛り込んだBCPセミナーを併せて開催いたします。

≪新サービス「BCPortal」 (ビーシーポータル) ご紹介セミナー≫
日時 2014年7月29日(火) 14:00~16:00 (13:30 受付開始)
場所 丸の内コンファレンススクエア エムプラス 1階 「サクセス」会議室
会場HP http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/
内容 ご挨拶
セミナー1 「災害の初動を支えるコミュニケーション」
セミナー2 「危機管理ポータルサービス『BCPortal』 機能のご紹介」
~誕生の背景、そのニーズとは~
質疑応答
参加費 無料
お申込み 下記サイトのお申込みフォームからお申込みください。
http://www.infocom-sb.jp/news/2014/0620000134.html

<ご参考> 用語解説

BCP

Business Continuity Planの略。企業が災害や事故等に遭遇し、通常の事業活動の継続が困難となった場合に、事業資産の損失を最小限に止め、必要な業務を柔軟に継続させ、できる限り早期に事業活動上重要な事業、機能を復旧するために、平常時の計画、準備や緊急時の方針、対策、手段を取り決めておく経営計画及び一連のプロセス。

サービスに関するお問合せ先

インフォコム株式会社 サービスビジネス事業本部
サービスビジネス営業部
東京都渋谷区神宮前2-34-17

Tel:03-6866-3450
E-mail:emc-info@infocom.co.jp
URL:https://www.bcportal.jp/lp/

リリースに関するお問合せ先

インフォコム株式会社 広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17

Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp

※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。