News >>お知らせ


[2014/04/17]
アムタス、音楽ゲームアプリ「Deemo」の提供開始
〜全世界で200万ダウンロードの大ヒットゲーム、auスマートパスにて配信〜

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 以下インフォコム)のグループ会社で、ネットビジネス事業を担う株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田 淳 以下アムタス)は、スマートフォン向けゲームアプリ『Deemo for au』日本語版をauスマートパスに提供開始しました。
 『Deemo for au』は台湾のゲームディベロッパーRayark,Incの開発による、ピアノ演奏をイメージした幻想的な世界観が特徴の音楽ゲームアプリです。

 インフォコムのネットビジネス事業は更なる業容拡大に向けて分社化を行い、2013年10月1日より株式会社アムタスとして創業しました。アムタスでは、世界各国の人気ゲームの日本国内向け配信や、日本製ゲームアプリの海外展開を加速しています。



2014 年4月17 日
株式会社アムタス
代表取締役社長 黒田 淳
全世界で200 万ダウンロードの音楽ゲーム
「Deemo」をau スマートパスに提供開始

〜 スマホでピアノが演奏できる! 世界で大ヒットの「Cytus」「Mandora」を
制作したRayark,Incが送り出す新しい音楽ゲーム 〜

 株式会社アムタス(代表取締役社長:黒田淳、本社:東京都渋谷区、以下「アムタス」)は、2014年4月17日より、 スマートフォン向けゲームアプリ『Deemo for au』日本語版の提供を、KDDI株式会社が提供するauスマートパスにおいて開始致しました。

 『Deemo for au』は、台湾のゲームディベロッパーRayark,Incの開発による、ピアノ演奏をイメージした幻想的な世界観が特徴のスマートフォン向け音楽ゲームアプリで、日本ではアムタスがauスマートパス版を配信します。
 2013年11月にリリースされた「Deemo」は、有料アプリながらリリース後1ヶ月で20万以上のダウンロードを記録し、各国のユーザーレビューでも累計約10万件のレビューに対し約9万件のレビューが5点満点を獲得するなど、大変高い評価を得ています。

 アムタスでは今後も国内外の有力なゲーム開発会社との提携により、配信ゲームのラインアップ、サービス内容の充実を図り、さらなる事業拡大を目指します。


【アプリの内容】

 『Deemo for au』はピアノ演奏をイメージした、画面奥から手前にノート(譜面)が流れてくるタイプの音楽ゲームです。
 GooglePlay版とApple Appstore版ではアプリ本体の購入と楽曲追加のために課金が発生しますが、auスマートパス版では、会員はアプリ課金、追加課金の必要なくプレイすることができます。
 Deemoは空から落ちてきた女の子を元いた世界へ帰してあげるため、ピアノを弾くたびに少しずつ成長する木を育てます。木が成長するとストーリーも進行し、楽曲が追加され、Deemoと少女の謎も少しずつ解かれていきます。
 ゲームは追加楽曲含め全33曲で構成されており、初回起動時は2曲だけしかプレイできませんが、その後ストーリーの進行に合わせて21曲が順次開放されていき、ストーリー終了時には23曲をプレイすることができます。その他23曲目以降は毎月2曲づつ、全10曲を更新していく予定です。


【ストーリー】

孤独な生活を送っていた“Deemo”の城に、ある日空から一人の少女が落ちてきました。
少女は自分がどこから来たのか、誰なのかすら覚えていませんでした。

「帰りたいの・・・」

泣く彼女を空の上の、元いた世界に帰してあげるためにピアノを弾きます。
不思議な木は、Deemoがピアノを弾くたびに少しずつ成長します。
小さな苗だった木は、やがて城の塔を超え、空に届くほどの高さになりました。

少女が帰ってしまう・・・。

長い孤独の中に暮らしてきたDeemoは
初めて経験する友情、彼女がくれた優しさを手放すことができるのでしょうか?

そして少女は。
失っていた記憶を取り戻した時に、
その事実を受けとめることができるのでしょうか・・・?

「さよならも言わずに消えてしまわないで」


【特徴】

  • タップする度にハッキリとしたピアノの音が鳴ります。タイミングがズレれば音もズレますので、「タップによって音がでている」「自分で演奏している」と感じられ、「スマートフォンで本当にピアノを弾いている」感覚が楽しめます。
  • 奥の深い静かで幻想的な世界観と、有名コンポーザーによる様々なジャンルの楽曲、印象的なイラストの数々で構成されています。

【動画】

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=0oTNGhMroiM


【開発元】

 開発元である台湾のRayark,Inc.は、世界中で大ヒットした音楽ゲーム『Cytus』や可愛いキャラクターと簡単操作が特徴の『Mandora』を世に送り出した新進気鋭のベンチャーゲームデベロッパーで、2011年に設立されました。2013年のアジア・アントレプレナーシップ・アワードでは、IT分野の最優秀企業に贈られる瑞安賞を受賞しました。
 また、2013年12月3日に開催されたソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)主催の「PlayStation®Awards2013」では、PS Vita向けに開発した「Cytus Lambda」が特別賞を受賞し、一躍注目を集めています。


【ゲーム画面】

 

以上



【用語解説】

■ネットビジネス事業
当社グループのネットビジネス・セグメントに属する事業で、インターネットを活用し、コンテンツ配信やe コマース等のサービスを提供している。コンテンツ配信では、コミック等の電子書籍やソーシャルゲーム、その他音楽系コンテンツや健康情報を提供している。また、e コマースでは、アパレル、スイーツ等を販売するサイトを展開している。

<サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社アムタス
ネットサービス第一事業本部 事業開発部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3100
E-mail:developer@amutus.co.jp
URL :http://www.amutus.co.jp/

<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。