News >>お知らせ


[2014/01/15]
インフォコムグループのシックス・アパート
世界標準のCMSプラットフォーム「Movable Type 6」の
エンタープライズ向け「Movable Type Advanced」を提供開始

 インフォコム株式会社(東京都 渋谷区)のグループ会社で、ホームページの情報更新ツールやブログ記事の掲載管理ツール等の開発・販売を手がけるシックス・アパート株式会社(東京都港区 代表取締役 関 信浩)は、世界標準のCMSプラットフォーム「Movable Type(ムーバブル タイプ)6」について、エンタープライズ・大規模サイト向けの上位版「Movable Type Advanced」の提供を開始しました。

詳細は以下の通りです。

以上


2014年1月15日
シックス・アパート株式会社
シックス・アパートが、CMSの最新版「Movable Type 6」をベースとした
Movable Type Advancedを本日より出荷開始

〜 新機能「Data API」が Movable Type Advancedでも利用可能に
「サーバー配信機能」で情報漏洩を防ぎ、セキュリティリスクも低減 〜

ブログ・ソフトウェアおよびサービス大手のシックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:関 信浩)は、CMS(コンテンツ管理システム)の最新版「Movable Type 6」をベースにした、エンタープライズ・大規模サイト向けの上位版「Movable Type Advanced」を本日より出荷開始しました。

「Movable Type Advanced」は、「Movable Type」をベースに、エンタープライズでの利用や、大規模サイト、社内情報共有サイトでの利用に合わせて機能を拡張した製品です。ベースとなる最新版の「Movable Type 6」では、さまざまなプログラム言語からREST*1で「Movable Type」にアクセスし、データの取得や更新ができるData APIを新たに搭載しています。これにより、「Movable Type」をウェブアプリケーションやスマートフォンアプリケーションのバックエンドとして使うことも可能となり、サイト上でのダイナミックなコンテンツの組み込みも容易になりました。このAPIを利用したスマートフォン用アプリケーション「Loupe(ルーペ)」も同梱。アクセス状況の確認や、記事公開の承認、画像などのアップロードが行えます。また、ダッシュボードでGoogle Analyticsとの連携も可能になりました。

最新版の「Movable Type Advanced」では、こうした「Movable Type 6」の全機能が利用できるほか、「サーバー配信機能」の搭載により、「Movable Type Advanced」で生成されたコンテンツを外部のサーバーへ配信して公開できるようになりました。コンテンツ公開サーバーには、「Movable Type Advanced」のインストールが不要となり、不正アクセスなどのセキュリティリスクを低減することができます。「Movable Type Advanced」がインストールされたサーバーをステージング環境として利用したり、コンテンツのバックアップ元として利用することも可能です。

【Movable Type Advanced 概要】
<基本の機能>
「Movable Type Advanced」では、「Movable Type 6」に搭載されている機能がすべて利用可能です。また、これまで「Movable Type Advanced」で提供していた、LDAPによる認証機能や、グループによるユーザー管理、CSVによるユーザー一括登録なども、引き続きすべてご利用いただけます。Windows Azureにも対応しているほか、Oracleデータベース、Microsoft SQL Serverなどの商用データベースとの連携も可能です。

<追加された機能>
●サーバー配信機能
Movable Type Advancedで生成されたコンテンツを外部のサーバーへ配信して公開できます。

●Microsoft IISサーバーのFastCGI*2に対応
Microsoft IIS(Internet Information Services)サーバーで、 FastCGIを利用できるようになりました。FastCGIを利用すると、「Movable Type」の管理画面を快適に操作することができます。

●Internet Explorer 11に対応
Internet Explorer 11への対応を行いました。Microsoft の新しいブラウザである Internet Explorer 11でも快適に動作します(Modern UIは非推奨となります)。

<動作環境>
・ サーバーOS
- Linux/Solaris/UNIX/BSD
- Mac OS X
- Windows Server 2008 R2/Windows Server 2012
・ ウェブサーバー
- Apache、Microsoft IIS、nginx(CGIもしくはPSGI実行環境が別途必要)
・ データベース
- MySQL バージョン5.0 以上、Oracle Database 11g R2、Microsoft SQL Server 2012(動作確認環境 Windows Azure SQLデータベース)
・ サーバーソフトウェア
- Perl 5.8.1 以上、PHP 5.x 以上
・ クライアント環境
- Internet Explorer 8〜11
- Safari 5.1 以降(最新版を推奨)
- Mozilla Firefox 8 以降(最新版を推奨)
- Google Chrome(最新版を推奨)
*1  REST:分散システムにおいて複数のソフトウェアを連携させるのに適した設計原則の集合、またはそれをウェブに適用したソフトウェアの設計様式のこと。
*2  FastCGI:CGI(Common Gateway Interface)の高速化・負荷を軽減するための動作仕様のひとつ。

<価格>
無制限ユーザー・無制限サーバー:189万円(税込)
年間メンテナンス: 25万2,000円(税込)
アカデミックライセンス:100万8,000円(税込)、メンテナンス20万1,600円(税込)

<出荷開始>
2014年1月15日

【Movable Type Advanced ご案内・購入サイト】
製品の詳細、購入、お問い合わせについてはウェブサイトをご参照ください。
http://www.sixapart.jp/movabletype/solutions/mta.html

■Movable Type について
Movable Typeは、2001年にサンフランシスコで誕生して以来、進化を続けているブログ・CMSプラットフォーム製品です。個人や企業のブログにとどまらず、大企業の数万ページに及ぶ大規模サイトまで、商用版製品が日本国内で5万サイト以上に導入されています。最新版の「Movable Type 6」は、これまでのバージョンで作り上げてきた安定したコア・アーキテクチャ、柔軟なウェブサイト制作を可能にするテンプレート言語、使いやすいインターフェイスはそのままに、APIとJavaScriptライブラリーの提供により、さらに柔軟なサイト制作および運用が可能になりました。また、APIを利用した新しいウェブアプリケーション「Loupe(ルーペ)」を提供します。 http://www.sixapart.jp/movabletype/

■Movable Type Advancedについて
「Movable Type Advanced」は、ウェブサイト管理ソフトウェアの最新版「Movable Type 」をベースに、大規模サイトや社内情報共有サイトでの利用に向けて機能を拡張する製品です。コンテンツ、デザイン、ユーザーをウェブサイトの目的にあわせて柔軟にカスタマイズし、Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Server、ディレクトリサーバーなどのプラットフォームと組み合わせて大規模なウェブサイトを構築・運用・管理することができます。親会社、子会社、関連会社との共同利用や、フランチャイズチェーンおよび複数の企業が参加する団体や協会での利用などに適しています。 http://www.sixapart.jp/movabletype/solutions/mta.html

■シックス・アパート株式会社について
シックス・アパート株式会社は、インフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原教博、JASDAQ: 4348)の子会社として、全国400以上の加盟を誇るパートナー制度「ProNet」の加盟企業および「ProNet SOHO」加盟の個人事業者や小規模法人を通じ、個人から法人まで幅広いブログ・ソリューションを提供しています。

個人のブログから多数のメンバーで運営するソーシャルメディアまで、様々なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援するブログ/CMS(コンテンツ管理システム)である「Movable Type」、社内システムとの連携機能を強化した「Movable Type Advanced」、ソーシャルメディアとの相互連携を支援するツール「Zenback(ゼンバック)」、および「Zenback」を企業・法人ニーズにあわせて強化したサービス「Zenback BIZ(ゼンバック・ビズ)」、ソーシャルメディアを利用した商品キャンペーンサイトを簡単に立ち上げることができるサービス「Lekumo(ルクモ)キャンペーンビルダー」、およびブログ・サービス「Lekumo ビジネスブログ」を提供しています。

ブログ・サービス「Lekumoビジネスブログ」は、2003年から国内で提供してきたブログ・サービス「TypePad」をベースにした、新しいブログ・サービスです。ニフティの「ココログ」やNTTコミュニケーションズの「ブログ人(じん)」など多数のブログ・サービスに活用いただいている「TypePad ASP/ライセンシー」は「Lekumo ブログ OEM」に改称しました。

詳しい情報は、http://www.sixapart.jp/ をご覧ください。




<ご参考>【用語解説】

■CMS(Content Management System の略)
Web コンテンツを構成するテキストや画像など、デジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、 配信など必要な処理を行うシステムのこと。

■本資料に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ窓口
シックス・アパート株式会社 広報担当 Tel  :03-5549-2171(広報)
E-mail:pr@sixapart.jp

■本資料に関する一般の皆様からのお問い合わせ窓口
http://www.sixapart.jp/inquiry/  
※Six Apart、Movable Type、Zenback、LekumoはSix Apart, Ltd.の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に対するお問い合わせ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp
※本資料に記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。