News >>プレスリリース


[2013/09/20]
インフォコム、韓国コンテンツ振興院(KOCCA)に採択された
ゲームタイトル4本を国内向けに独占配信
〜海外の有力パートナーとの協業強化により、ゲーム事業の展開を加速〜

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 以下インフォコム)は、韓国の文化産業の振興発展を支援する政府系機関「韓国コンテンツ振興院」(韓国ソウル市 韓国コンテンツ振興院長 ホン・サンピョ 以下、KOCCA)にて採択された韓国のスマートフォン向けゲームを、日本国内向けに配信します。

 KOCCAは、韓国のベンチャーゲーム開発会社によるモバイルゲームの世界配信をサポートし、グローバルな競争力を実現することを目的として、2011年より「KOCCAグローバルパブリッシングプロジェクト」を推進しています。
 インフォコムの資本提携先であるUbinuri , Inc.(韓国ソウル市 代表取締役CEO Sung Hyun Noh、以下Ubinuri)は、本プロジェクトを支援するパブリッシャー(韓国における配信元)として認定され、250以上の候補の中から韓国ベンチャーゲーム開発会社が開発する4タイトルを選定し、グローバル配信権許諾を受けており、日本国内ではインフォコムが独占的に配信を行います。


配信予定タイトル
  Lord of Darkness 2 他3タイトル


配信予定時期
  2013年11月以降、順次リリース予定


 インフォコムは、2013年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス事業を重点事業分野の一つと位置付け、海外を含めた業容の拡大に取り組んでいます。
 2012年10月には、韓国の有力なスマートフォンアプリのアグリゲーターであるUbiNuriに出資し、海外の人気アプリを国内市場向けに提供するなど、海外の流通基盤やマーケティングにおけるノウハウや強みを活かした協業を推進しています。
 今回は、昨年より手掛ける海外ゲームアプリの国内向け配信事業の一環であるとともに、KOCCA及びUbinuriとの連携により、昨今のカカオジャパンの提供するカカオゲームの急成長を始めとする成長著しい韓国の有力ゲーム開発企業の開拓と関係強化を図ることを目的としています。
インフォコムのネットビジネス事業は、更なる業容拡大に向けて分社化を行い、10月1日より「株式会社アムタス」として始動します。


【Ubinuri,Inc.について】
[本 社] UbiNuri, Inc.
[設 立] 2003年6月26日
[資本金] 6億8500万 ウォン
[代表者] 代表取締役 Sung Hyun Noh
[Webサイト] http://www.ubi-nuri.com/


【KOCCAについて】
KOCCA(Korea Creative Content Agency)。韓国コンテンツ振興院の略称で、韓国のコンテンツ産業の振興のため2009年5月に設立。日韓両国のコンテンツビジネスやビジネスマッチングのサポートはもとより、そのための様々な広報やマーケティング活動、フォーラム開催、情報提供などを行っています。


【用語解説(五十音順)】

■Lord Of Darkness (L.O.D.)
韓国のベンチャーゲーム開発会社2ON,Inc.が開発した3Dアクションゲーム。美しい3Dグラフィック、RPG的な成長システムに加え、様々な武器やスキルタイプを選択できる点が特徴で、韓国iTunes App Storeでは無料トップ1位を記録。L.O.D.2は2013年9月よりカカオゲームにて配信を開始、日本ではインフォコムを通じて11月リリース予定。

■アグリゲーター
情報を収集、整理し、各種キャリア、プラットフォーマーを通じてエンドユーザーへと配信する事業者のこと。

<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/