News >>お知らせ

[2013/07/04]
インフォコム、「E★エブリスタ」主催の「電子書籍大賞2013」に協賛
〜良質な作品創出の支援、及び電子コミック化に期待〜

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)は、株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区 代表取締役社長 兼CEO 守安 功)と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(東京都千代田区 代表取締役社長 加藤 薫)の共同出資会社である株式会社エブリスタ(東京都渋谷区 代表取締役社長 池上 真之)が運営する国内最大級の小説・コミック投稿コミュニティサイト「E★エブリスタ」主催の「電子書籍大賞2013」に協賛致します。

【背景とサービス】
 「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」とは、幅広い世代に親しまれる良質な作品の発掘と、才能豊かなクリエイターの応援を目的として創設された国内最大級の電子書籍小説賞です。対象クリエイターはプロ、アマチュアを問わず、自由に作品をエントリーすることができ、エブリスタ社及び協賛企業によって、優秀作品が選考され、書籍化、電子コミック化、ゲーム化が検討されます。
 協賛企業としては、株式会社角川グループホールディングス、株式会社講談社、株式会社小学館クリエイティブ、株式会社双葉社、株式会社毎日新聞社等、著名な出版社が名を連ねています。
昨年実施された「E★エブリスタ電子書籍大賞2012」においては、6,218作品のエントリーがあり、16作品が書籍化され、話題を集めました。
電子書籍大賞2013:http://estar.jp/.pc/_estar_award2_view?key=digibookaward2013

 今回の協賛は、「E★エブリスタ」のサービスポリシーである「クリエイターを応援する」に賛同したもので、インフォコムにおいても該当作品の電子コミック化と配信を通じ、良質な作品創出をバックアップしていくとともに出版業界における新たなる可能性を拡げる一助となることを目的にしております。


【インフォコムの電子書籍事業】
 インフォコムは2006年より電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営しております。競合の新規参入が相次ぐ中、当該事業は直近実績において過去最高売上を更新しており、今期においても順調に実績を伸ばし、国内電子書籍市場におけるトップクラスの顧客基盤と売上規模を誇っています。
 昨今、韓国において日本作品の配信を開始しており、今後も更なる事業領域の拡大を目指します。


【中期経営計画】
 インフォコムグループは、2013年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス領域を重点事業領域の一つとして位置付け、海外を含めた業容の拡大に取り組んでいます。
 ネットビジネス事業では、成長分野である電子書籍事業の他に、Androidアプリ紹介サイト「TABROID」英語版の運営、スマートフォンアプリ「Lopicca」の英語海外版リリースなど、海外展開を推進しており、2012年には韓国を拠点にアジアでアプリ配信事業を展開する「UbiNuri社」への出資を行っています。


【用語解説(五十音順)】
■ネットビジネス事業
当社グループのネットビジネス・セグメントに属する事業で、インターネットを活用し、コンテンツ配信やeコマース等のサービスを提供している。コンテンツ配信では、コミック等の電子書籍やソーシャルゲーム、その他音楽系コンテンツや健康情報を提供している。また、eコマースでは、アパレル、スイーツ等を販売するサイトを展開している。

<サービスに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
めちゃコミック ユーザーサポート担当
Tel  :03-5960-8022
E-mail:comics-sp@mechamelo.net
URL :http://www.infocom.co.jp/comics/
<本件に関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。