News >>お知らせ

[2013/02/18]
インフォコム、日本初のデータ解析クラウドソーシング・マッチングサイト
「Crowd Solving™」サービスの提供を開始

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)は、スマートデバイスやソーシャル・ネットワークの急速的な発達などにより脚光を浴びている、いわゆる「ビッグデータ」分野で、日本初の懸賞金モデルによるデータ解析クラウドソーシングサイト「Crowd Solving™」サービスの提供および会員の募集を2月18日より開始いたします。

【製品展開の背景】
 インフォコムでは、ビッグデータ活用による企業活力向上をサポートすることを目的としたサービスやソリューションの提供など、データサイエンス事業の業容拡大を進めています。
 今回、その第1段として、データ解析を専門とするデータサイエンティストによる、データ解析クラウドソーシング・マッチングサイト「Crowd Solving™」サービスの提供および会員の募集を2月18日から開始します。


【データ解析クラウドソーシング・マッチングサイト「Crowd Solving™」サービスとは】
 「Crowd Solving™」サービスは、データを活用したい企業や団体などのクライアントと、データ解析の専門家であるデータサイエンティストをマッチングする「データ分析/予測モデル作成のための懸賞金付きコンペサイト」です。
 クライアントは、分析したいデータを匿名化して「Crowd Solving™」に掲示し、「予測モデル形式」「データ分析方式」のいずれかの形式を指定するとともに分析の課題を設定します。
 「Crowd Solving™」にはデータ分析のプロであるデータサイエンティストが多数登録しています。データサイエンティストは、「Crowd Solving™」上でクライアントが依頼するデータ分析を、互いに競争し合い高精度な予測モデルや有益な分析結果を提供し、クライアントが最も有益な結果を提供したデータサイエンティストに懸賞金を提供します。

 データ分析を依頼したいクライアントにとって、最も有益な分析結果を、サービス価格のコンペではなく、多くのデータサイエンティストが競い合った結果に対するコンペで得られることが、「Crowd Solving™」利用の最大のメリットとなります。
 データサイエンティストにとっては、自らの分析/モデリング能力を試すことができ、有益な結果を提供することで賞金を獲得することができます。

 インフォコムでは、クライアントがより有益な結果を得るため、またデータサイエンティストがより有益な結果を提供できるようにするために、当社に所属する、経験を積んだ一流のデータサイエンティストが課題設定から結果の活用法までサポートいたします。

以上
【「CrowdSolving™」サービスの画面イメージ】

【「CrowdSolving™」のサービスイメージ】
<サービスに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 ヘルスケア事業本部
ヘルスケアサービス部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3860
E-mail:crsvad@crowdsolving.jp
URL :http://crowdsolving.jp/inquiry

<本リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。