News >>お知らせ

[2013/01/10]
インフォコム、医療機関手術部門管理システム「ORCHID(オーキッド)」の
手術部門業務管理機能の提供を開始
〜ヘルスケア事業における提供ラインナップを拡充〜

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)は、医療機関の手術部門における医療スタッフの業務品質の向上、効率化をサポートする情報管理システムの提供領域拡充を進めています。
 今回、手術スケジュールや実施情報などの管理を総合的に行う手術部門管理システム「ORCHID(オーキッド)」の業務管理モジュールの販売を1月から開始いたします。

【医療機関手術部門向けシステムの展開の背景】
 現在、医療機関では、電子カルテの導入をはじめとしたITシステムの活用による業務品質の向上や効率化が進んでおりますが、まだまだ電子化が進んでいない部門においてもITシステムの導入による品質や効率の向上に取り組む意識が高まっており、当社のシステムをご利用いただいている医療機関様からも多くのご要望をいただいております。

 インフォコムでは、平成24年12月6日付「インフォコム、医療機関向けITシステムの新たな領域での事業展開を開始〜手術部門における映像/情報管理をサポートする総合情報管理システムを提供〜」で公表の通り、医療機関において特に重要な機能の一つである手術部門向けのITシステムラインナップの拡充を進めております。今回、手術部門管理システム「ORCHID(オーキッド)」の自社開発を進め、まずは業務管理モジュールの提供を1月から開始することといたしました。

【手術部門管理システム「ORCHID(オーキッド)」について】
 手術部門の運営に必要不可欠な、患者情報/手術スケジュールの管理から実施情報、使用する薬剤や機材の使用管理、日誌/統計情報の作成などの「業務管理機能」と、麻酔記録/看護記録や手術室における様々な機器からの測定データなどを統合管理する「術中記録機能」をワンパッケージで提供するものです。
 手術に関する情報を一元管理することで、手術そのものに集中しなければならない医師や看護師の負担の軽減や、手術中の記録管理、手術前後の記録活用などを効果的に行うことができます。
 また、手術映像記録・共有システム(SRS)と連携させることによる「管理品質や業務品質向上/効率化」や、電子カルテや医事会計システム、その他院内の管理システムとの連携による「院内業務全体の品質向上/効率化」を進めることも可能となります。
 今回提供を開始するのは「業務管理機能」モジュールで、「術中記録機能」モジュールは本年3月から提供を開始する予定です。

【「ORCHID(オーキッド)」の特長】
 「手術室単独で利用するスタンドアロン構成」から、「病院情報システムの一部として複数台のネットワーク構成」まで、施設規模に合わせた導入が可能です。手術室内の各種機器や画像連携、電子カルテなどの医療機関内の他システムとの連携が可能で、幅広い運用をサポートします。
 また、多くのベンダーの機器や電子カルテなどの院内システムとの連携が可能です。

【「ORCHID(オーキッド)」業務管理モジュールの主な機能】
▼スケジュール管理 ・手術室ごとの状況を日別/週別で切り替え表示。
・「手術オーダリングシステムとの連携」「エクセルなどのファイル取り込み」「手動直接入
 力」など導入パターンに合わせた情報入力。
・「入室」「手術開始/終了」「麻酔開始/終了」「退室」などの色分け表示、進行状況のリア
 ルタイム把握。
・手術の順番や手術室の移動などの情報のドラッグ&ドロップ変更。
・表示内容や表示順設定のカスタマイズ。
・手術予定/実績の任意期間や各種条件による抽出。
・一覧からワンクリックでの麻酔記録や看護記録起動。
▼ウェブ連携 ・ブラウザ画面からスケジュール参照。
・院内ネットワーク組み込みによる病棟/診療科での参照。
・電子カルテやオーダリングシステムとの連携。
・ウェブ画面から手術申し込みや記録参照。
▼日誌/統計作成 ・登録データから日誌/統計関連のデータ抽出や帳票作成。
・抽出データのCSV出力。


【今後の目標と展開】
 国内には手術部門を持つ医療機関がおおよそ2,500あります。このような機関を対象に導入を促進し、「ORCHID(オーキッド)」および「手術映像記録・管理システム(平成24年12月提供開始)」の単独導入およびセット導入を合わせて、2013年度に30医療機関、3年間で100医療機関への納入を目標としています。

 今後も、インフォコムが提供する放射線システムや診療情報システムとの連携強化、また、手術中/手術前後に利用できるシステムの開発/投入など医療機関の業務品質向上や効率化をサポートする情報管理システムの拡充を進めてまいります。

以上

【インフォコムグループのヘルスケア事業について】
 インフォコムグループは、平成25年3月期を初年度とする中期経営計画(平成24年2月6日公表)において、医療機関や製薬企業、健康保険組合向けにITサービスを提供するヘルスケア事業を重点事業領域の一つに位置付け、製品機能強化や品質の向上、競争力の強化を進めています。

 医療機関向けITサービスでは、医療の質向上を目指し、「薬剤情報管理」、「診療録管理」、「経営支援」、「放射線・医用画像」分野の広範囲な医療情報を有効に活用したソフトウェア製品やソリューション、情報サービス、および、それらを補完するユニークで価値が高いソリューションを提供しており、多くの医療機関の薬剤/診療情報管理/経営管理/放射線などの各部門においてご利用いただいております。

【「ORCHID(オーキッド)」の画面イメージ】
1.「手術一覧」画面

2.「スケジュール」画面

3.「手術申し込み」画面

4.「手術実施入力」画面
<製品に関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
ヘルスケア事業本部病院情報システム部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3780
E-mail:med-sales@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/healthcare/

<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。