News >>プレスリリース

  [2011/01/21]
インフォコム、ソーシャル・メディア・サービス事業の展開を強化
〜CMS国内最大手のシックス・アパート株式会社を子会社化〜

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 吉野 隆、以下インフォコム)は、ソーシャル・メディア・サービス事業の展開を強化する事を目的に、CMS国内最大手のシックス・アパート株式会社(東京都港区 代表取締役社長 関 信浩、以下SA社)の全株式を米SAYメディアグループのSix Apart Ltd.(米国サンフランシスコ、CEO Matthew Sanchez、以下米SA社)から取得する契約を締結いたしました。


1.概要
 インフォコムは、平成22年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス事業を重点事業分野の一つと位置付け、新事業の創出に精力的に取り組んでいます。ネットビジネス事業では、モバイルを中心にコンテンツ配信やeコマースの事業を拡大していますが、第三の柱となる新規事業の立ち上げを試行してきました。一方、インターネット業界においては、ソーシャル・メディア・サービス(以下、SMS)が台頭し、この領域を強化すべく、当社は昨年10月に、SMSを展開するJibe Mobile株式会社に出資し、更なる強化のため、この度、SA社の全株式を取得する契約を締結いたしました。

 SA社は、ホームページの情報更新やブログ記事の掲載管理ツールとして国内トップシェアである「Movable Type」を国内で開発・販売・サポートし、また、多くのエンドユーザーにブログを楽しんでもらうための製品「TypePad」も多くのお客様にご利用いただいています。
 今回、当社によるSA社株式の取得は、
 ○TwitterやFacebook等のソーシャル・メディアの利用が増加する現在の状況において、これらのサービスと既存のホ
  ームページやブログとの連携が益々重要になると考える事
 ○SA社が事業展開を始めたばかりの「zenback」は、SMSと既存のインターネットメディアとを繋ぐ事ができるサービス
  で、今後の事業拡大に期待ができ、アドネットワークの展開を当社と協力して進める事で、より早い成長・発展が
  期待できる事
との判断によるものです。

 なお、株式取得の相手先(米SA社)が所有する「Movable Type」等の既存製品やサービスに関わる知的財産権、「Six Apart」の商標権、「TypePad」の使用許諾権をSA社が取得いたします。
 今後、当社は「Movable Type」をベースにインフォコムグループが得意とするSIを加え、大手企業向けに販売する事や、自分のブログ記事上に関連記事やTwitterなど色々な関連情報を表示するブログパーツとして提供するSA社が事業展開を始めたばかりのサービス「zenback」を活用した広告展開等で既存のコンテンツ配信/eコマースサービスとの相乗効果を高める事等、インフォコムグループのネットビジネス事業の拡大を積極的に図ってまいります。
 また、ビジネス基盤の有効活用を含め、SA社との協力関係及び既存製品やサービスを利用する顧客のサポートを一層強化し、ユーザー及びパートナー様には、引き続き安心してSA社の製品・サービスをご利用いただけるよう努めてまいります。


2.シックス・アパート株式会社の概要(平成23年1月21日現在)
(1)  商号  シックス・アパート株式会社
(2)  本店所在地  東京都港区赤坂五丁目2番39号
(3)  代表者の役職・指名  代表取締役社長  関  信浩
(4)  事業内容  インターネット上のウェブサイト構築・管理のための「ウェブログ技術」の開発と、
 関連する製品・サービスやコンサルテーションの提供
(5)  資本金の額  10百万円
(6)  設立年月日  平成15年12月2日
(7)  大株主及び持株比率  Six Apart Limited  100.0%
(8)  上場会社と当該会社
 との関係等
 資本関係
 取引関係
 人的関係
 関連当事者への該当状況等
 該当事項はありません
 該当事項はありません
 該当事項はありません
 該当事項はありません

3.取得株式数、および取得前後の所有株式の状況
     株数  議決権の数  
(1)  異動前の所有株式数  0株   0個   所有割合:0.0%
(2)  取得株式数  980株   980個   全株式をSix Apart Limitedより取得
(3)  異動後の所有株式数  980株   980個   所有割合:100.0%

4.日程
■株式譲渡日 平成23年1月31日(予定)

5.株式取得の相手先の概要(平成23年1月21日現在)
(1)  商号  Six Apart Limited
(2)  本店所在地  548 4th Street, San Francisco, CA 94107
(3)  代表者の役職・指名  CEO Matthew Sanchez
(4)  上場会社と当該会社
 との関係等
 資本関係
 取引関係
 人的関係
 関連当事者への該当状況等
 該当事項はありません
 該当事項はありません
 該当事項はありません
 該当事項はありません

6.今後の見通し
 平成23年3月期 第4四半期における株式取得及び子会社化であり、平成22年10月28日に公表いたしました平成23年3月期連結業績予想の修正はございません。


<本リリースのお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
pr@infocom.co.jp
http://www.infocom.co.jp/

※ 本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。

[参考情報]
【用語解説】
■CMS(Content Management System)

テキストやグラフィック等のデジタルコンテンツを収集・登録して管理し更新・配信する仕組みやソフトウェアの総称。

■eコマース(サービス)
当社グループのサービス・セグメントに属するネットビジネス事業で提供しているサービス。インターネットを活用し、CD/DVD、アパレル、美容・健康等に関連する商品等を販売するeコマースサイトを展開している。eコマースとは、インターネットや携帯電話等を利用した通信販売全般の事。インターネットが一般消費者に普及するにつれて、消費者を直接対象にした電子商取引サービスが急激に成長している。

■アドネットワーク
複数のウェブサイトをネットワーク化して広告を配信するサービス。

■コンテンツ配信(サービス)
当社グループのサービス・セグメントに属するネットビジネス事業で提供しているサービス。インターネットを活用し、着信メロディや着うたフル®等の音楽系コンテンツやコミック等の電子書籍、健康情報、パズルゲームやメール装飾素材、ソーシャルアプリケーション、薬膳レシピ等のコンテンツ配信サービスを提供している。

■ソーシャル・メディア・サービス(事業)
ブログ、SNS、動画共有サイト、口コミサイト、掲示板、FAQサイト等のユーザーの自発的積極的な参加によって、ユーザー間のコミュニケーションを成立させる、インターネット上で提供されるサービスの事。ユーザー間におけるコンテンツの交換/作成より、会話/交流等のコミュニケーションを促進する事に重点が置かれ、ユーザーの閲覧時間が長いという特徴から、様々なコンテンツへの誘導が可能。

■ネットビジネス事業
当社グループのサービス・セグメントに分類しており、インターネットを活用し、コンテンツ配信やeコマース等のサービスを提供している。コンテンツ配信では、着信メロディや着うたフル®等の音楽系コンテンツやコミック等の電子書籍、健康情報、パズルゲームやメール装飾素材、ソーシャルアプリケーション、薬膳レシピ等を提供している。また、化粧品・健康食品や、CD/DVD、アパレル等を販売するeコマースサイトを展開している。