News >>プレスリリース

[2010/07/14]
インフォコムの完全Web-ERP「GRANDIT®」を株式会社藤二誠が新基幹システムに採用
〜KPIの見直しと経営情報の信頼性向上の実現に向け導入を開始〜

 インフォコム株式会社が販売する完全Web-ERP「GRANDIT®が、リゾート テーマパーク グッズのリーディングカンパニーである株式会社藤二誠の新基幹システムとして採用されました。
 インフォコムグループは、平成22年3月期を初年度とする中期経営計画(平成21年5月公表)の重点分野としてGRANDIT事業の推進を位置付け積極的に推進しています。

 インフォコム株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 吉野 隆、以下インフォコム)が販売する完全Web-ERP「GRANDIT®」が、株式会社藤二誠(本社 山梨県甲府市 代表取締役社長 藤巻 睦久、以下藤二誠)の「業務品質の向上」、「在庫の一元管理」、「業務の効率化・標準化」等を実現する新基幹システムとして採用されましたのでお知らせいたします。
 藤二誠様の新基幹システム構築プロジェクトは、2011年3月の本稼動に向け、既に導入作業が開始されております。
 以下、藤二誠様の新基幹システム構築の取り組みをご紹介いたします。

【藤二誠様における新基幹システム構築の背景】
 テーマパーク・観光地売店・サービスエリアなどへのお土産品(ご当地限定、キャラクター品、自社オリジナル、得意先限定オリジナル等)や量販店への印鑑・文具商品等の卸売販売を全国展開している藤二誠様は、中長期的な成長を目指すために、以下のニーズに速やかに対応する必要があると判断され、基幹システムを再構築する大型投資を行う決定をされました。
1.

多品種に及ぶ在庫情報を精緻化・リアルタイム化することで在庫管理を強化するニーズ

2.

経営管理システムを抜本的に見直し、必要な経営情報にもとづく迅速な意思決定メカニズムを構築するニーズ

3.

業務プロセスに散見される非効率な部分を改善するために必要な、IT基盤へのニーズ

【藤二誠様における新基幹システム構築の目的】
 藤二誠様では、新基幹システム構築における目的について、以下4点を設定されています。
1.

KPIの見直しと経営情報の信頼性向上

2.

業務品質の向上

3.

在庫の一元管理

4.

業務の効率化・標準化

【新基幹システム選定の基準・ポイント】
 藤二誠様は新基幹システム構築に於けるERPパッケージおよびその導入ベンダーを選定する方針・基準を以下の通り設定され、提案内容・プレゼンテーションの評価により、「GRANDIT®」を採用するという結論に至りました。
≪方針≫

価格のみを重視するのではなく、技術力やプロジェクト推進力、コミットメントなどを重要な要素とし、長期的なパートナーとなれるベンダーを選定する

幅広い製品・導入ベンダーを候補とし、公平性を担保しつつ純粋に提案内容で評価・選定を行う


≪選定基準≫
提案依頼に対する各社からの回答に加え、以下の点を重視する。

・人材

プロジェクトマネージャのスキルや経験、コミュニケーション能力が十分である事
・コミットメント サービスレベル及びユーザ要件に対して、会社としての高いコミットメントを示す事
・主体性 藤二誠にとって本当のゴールが何処にあるのかを考え、そこに向かって主体的にプロジェクトを推進できる事
【藤二誠様のコメント】
  当社は、お客様からの長年のご支援によって、本年創立40周年を迎えることができました。
その節目の時期に、昨今の多様化するお客様のニーズを迅速且つ的確に把握し、ニーズに合った商品を提案し、社員全員がお客様の満足度向上に向けた活動に注力するための道標として、今回の基幹システム再構築に踏み切りました。
  今後、当社は多種多様にわたる製品/商品の管理レベルを飛躍的に向上させると共に、新システムから取得される膨大な情報量と、長年培ってきた豊富な経験に基づくノウハウを最大限に活用し、お客様の、ひいては観光業界全体の発展に向けて尽力していきたいと考えております。
株式会社藤二誠 代表取締役社長 藤巻睦久

[社  名]

株式会社 藤二誠(フジセイ)
[代表者] 代表取締役社長 藤巻 睦久
[営業拠点] 北海道(苫小牧市)、福島県(郡山市)、群馬県(渋川市)、神奈川県(横浜市)、山梨県(甲府市)、静岡県(駿東郡)、愛知県(春日井市)、大阪府(摂津市)、熊本県(益城町)
[主な販売先] 高速道路(サービスエリア・パーキングエリア)、リゾートホテル、主要観光施設、鉄道関連施設(駅売店)、主要空港、動物園、水族館、遊園地、他
[年  商] 48億円(2009年2月期)
[事業内容] 観光土産品全般(民芸品、工芸品、食品、ファンシーグッズ)企画・製造・卸、印鑑製造・卸、ジュエリー企画・製造・卸
[事業コンセプト] 「思い出と夢」の心を皆様に
たった一つの商品が人と人との心の架け橋となれるよう、表現力のある心の通う商品を創り出し、夢を運ぶ流通業を目指しています。

【用語解説(五十音順)】
■GRANDIT®
当社グループのインフォベック株式会社が、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されている。BI、EDI、ワークフロー等を標準搭載し、多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応等、中堅企業向けながら、大企業にも必要とされる機能を豊富に盛り込んだ製品となっている。インターネット時代を代表するWeb-ERPという先進的な特徴が好評で、これまで460社・1900サイトにのぼる導入実績を上げており、日本を代表するERPとして急成長している製品である。

■KPI
Key Performance Indicatorの略。組織や個人が一定の目標を達成するため、設定した指標の達成に向けたプロセスの進捗度合いを測る計量基準群の事。「重要業績評価指標」「重要目標達成指標」と和訳される。

以上
<製品・ソリューションに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
製品・サービス事業本部 GRANDIT事業部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3680
E-mail:info-grandit@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp/grandit/
<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel  :03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL :http://www.infocom.co.jp
※ 本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。