シックス・アパートが、CMSプラットフォーム最新バージョン「Movable Type 6.2」をリリース
~2001年10月8日のMovable Type誕生から本日で14周年~

PDF版はこちらから(PDF:180KB)

CMS(コンテンツ管理システム)および関連サービス大手のシックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古賀 早)は、Movable Typeの誕生から14周年となる本日、CMSプラットフォームの最新版「Movable Type 6.2」を出荷開始します。最新版では、コンテンツ制作時に利用機会の多い画像などのアイテム管理・編集機能を大幅に拡充いたしました。これにより、サイト管理者やコンテンツ制作者にとって、日々の更新作業をより効率良く行えるようになります。

「Movable Type」は、2001年10月8日にサンフランシスコで発表されて以来、進化を続けているブログ・CMSプラットフォームです。国内外で規模を問わず、個人から大企業の数万ページに及ぶ大規模サイトなど幅広く利用され、日本国内だけで5万サイト以上に導入されています。
http://www.sixapart.jp/movabletype/

Movable Typeには様々な提供形態があり、そのすべてに最新版であるMovable Type 6.2の提供を始めました。オンプレミス環境向けのソフトウェア版の「Movable Type」及び、そのエンタープライズ向け上位製品の「Movable Type Advanced」は本日より最新版の提供を開始し、新規での購入、既存ユーザーの最新版ダウンロードが可能です。クラウド環境にインストールして提供するクラウド版では、本日、最新版へのアップデートを提供して、すでに利用が可能です。Amazon Web Services(AWS)のElastic Compute Cloud(EC2)向けに提供している「Movable Type for AWS」についても、アップデートの提供を開始しています。

【「Movable Type 6.2」概要】

<「Movable Type 6.2」の3つの新機能>

(1)マルチアップロード
複数のファイルを一括してアップロードできるようにしました。ドラッグ&ドロップにも対応しています。

(2)イメージエディタ
Movable Typeで管理している画像を編集できる、イメージエディタを搭載しました。回転・リサイズ・トリミングなどの編集を行ったり、GPSロケーションや撮影時間などのExif・メタデータを削除することができます。

(3)Data API 3.0
セキュリティの向上のため、Data APIの認証方法をユーザーの「ログインパスワード」から「Webサービスパスワード」に変更しました。また、listEntriesなど、リスト取得用エンドポイントの絞り込み条件に日付を追加しました。

<その他、追加された機能>

  • 日本語名のファイルがアップロードされたときに、ランダムな半角英数字に自動的に変換する機能を追加しました。
  • 画像がアップロードされたときに、元画像、サムネイル画像の両方について、事前に設定した画像品質に自動的に調整する機能を追加しました。
  • ファイルのアップロード先ディレクトリや自動変換について、デフォルト値を設定できるようにしました。
  • アイテム一覧のフィルタ条件に「ファイルの存在の有無」を追加しました。
  • Movable Typeが外部に対してSSL通信を行うとき、サーバーのSSL証明書の検証を行う、行わない、の設定ができるようにしました。

追加された機能の詳細は、リリースノートをご覧ください。
http://www.movabletype.jp/documentation/mt6/release/62.html


<Movable Type 製品ラインナップと価格>

ソフトウェア

Movable Type 6.2: 9万円(税抜)
Movable Type 6.2 モバイルパック: 15万円(税抜)
Movable Type 6.2 ワークフローパック: 13万円(税抜)
Movable Type Advanced
無制限ユーザー・無制限サーバー: 180万円(税抜)
アカデミックライセンス: 96万円(税抜)

クラウド

Movable Type クラウド版: 月額 5,000円(税抜)~

アマゾンウェブサービス(AWS) EC2用AMI

Movable Type for AWS 0.07ドル/時間 499ドル/年
AWSの無料利用枠(*)に対応し、t1.micro, t2.microインスタンス向けに一部の製品を無料で提供しています。
* https://aws.amazon.com/jp/free/

Movable Type 14周年を迎えて 代表取締役 古賀 早のメッセージ

2001年10月8日、つまり米国同時多発テロが起きた9.11の1カ月後にMovable Type 1.0は生まれました。騒然とする世界の中で、人々は互いに情報を交わし、対話をすることを望み、多くの市民ジャーナリストが、ブログシステムとしてのMovable Typeとともにこの21世紀という時代を語ってきました。14年の時を経た今、Movable Typeはブログという情報発信ツールの枠を超え、企業向けのCMSプラットフォームとしての活用が広がっています。本日発表した6.2では、いま一度情報発信ツールとしての起点に立ち返りコンテンツ管理機能を強化いたしました。

入れ替わりの激しいソフトウェアの業界で、14年間使われ続けている製品というのは数多くありません。いち早く製品の魅力を感じ広く伝えてくださったブロガーの皆様、さまざまな用途・規模のサイトのプラットフォームとしてご活用いただいている企業の皆様、北海道から鹿児島まで広がる11カ所のユーザーグループで活動されている皆様、製品展開にご尽力いただいているProNetパートナー企業の皆様に御礼を申し上げます。シックス・アパートは、21世紀の情報発信プラットフォームとして、引き続き皆様に寄り添っていきたいと考えています。

シックス・アパート株式会社について

シックス・アパート株式会社は、インフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博)のグループ企業として、全国300以上の加盟を誇るパートナー制度「ProNet」加盟の企業や個人事業者を通じ、個人から法人まで幅広いCMSソリューションを提供しています。個人のブログから大規模なコーポレートサイトまで、様々なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援するCMSプラットフォーム「Movable Type」、高機能CMSを低コストかつメンテナンスフリーなウェブサービス型で提供する「MovableType.net」、企業向けブログサービス「Lekumo(ルクモ)ビジネスブログ」、またつぶやき以上ブログ未満な投稿サイト「ShortNote」を提供しています。詳しい情報は、http://www.sixapart.jp/をご覧ください。



■本資料に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ窓口

シックス・アパート株式会社 広報担当

電話番号:03-5549-2171(広報)
電子メール:pr@sixapart.jp

■本資料に関する一般の皆様からのお問い合わせ窓口

http://www.sixapart.jp/inquiry/

Six Apart、Movable Type、Lekumo、ShortNoteはSix Apart, Ltd.の登録商標です。
AWS、AWS MarketplaceおよびAmazon EC2はAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。