医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

病院収支分析システム ACE-Management

質問

収支分析にはどのような情報が必要でしょうか

回答

医業収益情報、医業費用情報が必要となります。医業収益情報は、Eファイル、Fファイル、(DPC対象病院はDファイルも必要)および電子レセプトファイルの取り込み機能をご用意いただきます。医業費用情報については、財務情報、人件費、材料・薬剤情報などが必要となります。入力はExcelからの取りこみ機能および画面からの入力支援機能を準備しております。

line
質問

他システムとの連携は必要ですか

回答

システム標準の取りこみ形式にてデータをご準備頂ければ、特別に必要ありません。

他システムとの連携をご希望される場合は、カスタマイズにて対応可能です。

line
質問

DPC対象・準備病院ではありませんがシステムの導入は可能ですか

回答

可能です。ただし、Eファイル、Fファイル、電子レセプトファイルを医事システムから出力していただくことが必要です。

line
質問

専用のサーバを用意する必要がありますか。

回答

データベースとサーバープログラムが動作する環境が必要です。専用サーバをご用意いただく必要があります。

line
質問

導入までにどのような事を行うのでしょうか

回答

各種データの整備・取得方法、収支部門、費用配賦基準などの確認、各種マスターの設定を行ないます。

line
質問

分析された情報は、どのようなものがあるのでしょうか。

回答

損益計算書をはじめとした分析結果レポートがExcel形式で15種類以上、さらにお客様自身が自由に分析結果を詳細に確認可能な「キューブ」が4種類。分析結果および分析の元となった情報を抽出する為の検索機能をご準備しております。

line
質問

存在しない結果レポートを作成して頂く事は可能ですか

回答

可能ですが、おおよそのレポートは自由に分析が可能な「キューブ」をご利用頂く事で、お客様自身によってご希望されるレポートを作成する事が可能です。「キューブ」で表現が難しいレポートにつきましては、お打合せにてご確認させて頂きます。

line
質問

どのレベルまで詳細に収支結果を見ることが出来るのですか

回答

ACE-Managementは患者別の原価計算を行いますので、診療科別、疾病(DPC)別などの収支に加え、患者別の収支まで掘り下げることが可能です。

line
質問

在院中の患者様も分析可能ですか

回答

可能です。在院患者様を含めた分析結果から、1入院を通した分析結果と大きく2種類の結果をご準備しております。

line
質問

配賦基準はどのようなものがありますか

回答

職員数、面積など固定的なものから、患者数、特定の診療行為の実施数など、実態に近い配賦規準を設定することが可能です。

line
質問

デモンストレーションを見ることは可能でしょうか?

回答

随時、個別デモンストレーションを承っております。

ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

line

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療・経営支援

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ