医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

病院収支分析システム ACE-Management

収支データ分析による病院経営情報の管理・分析を支援します

病院経営を取り巻く環境が厳しさを増している中、医療の質や安全を確保しながら健全な経営を進めていくためには、医業収益・費用の多面的な把握と分析を効果的に行うことが必須となっています。

このためには、大量のデータときめ細かい計算が必要ですが、人海戦術での分析データ作成には限界があります。ACE-Managementは、E・F・Dファイルとレセプトデータを基本とする収益情報と、院内で収集可能なレベルでの費用情報に基づく実態に即したきめ細かい収支データ作成・分析を支援します。

システム画面

特徴

・部門設定/勘定科目/行為別/配賦基準等は、標準設定を提供します。また容易に変更も可能です。

・診療科別原価計算に基づき、患者別に収支分析を行います。

・患者にひも付けされた疾病情報により、疾病別(DPC別)の収支分析を行います。

・患者別、診療行為別の収支結果までドリルダウンして詳細分析を行います。

・請求額や費用額、平均値などの数値情報もキューブ内で事前に計算されています。

・定型的なレポートは事前に設定されています。

・レポート間の連携機能により、詳細なデータ分析が行えます。

損益計算書によるデータ活用

システム画面

診療科別損益

・診療科別損益

・月別診療科損益

・年度別診療科損益 …など

部門別損益

・部門別損益(配賦前)

・直接部門別損益

・年度別損益 …など

詳細データ検索

・詳細なデータ分析のためのデータ検索環境を提供します。

・元データをダイレクトに検索・抽出可能です。

・元データの検索はあらかじめ加工してあるので、簡単に利用できます。

・抽出データより、病院オリジナルのレポートを作成することが容易に可能です。

動作環境・弊社推奨スペック

サーバ部分

■マシンスペック

・CPU:Intel Xeon 以上

・メモリ:8GB 以上

・ハードディスク:2.0TB以上(データ保存期間による)

■対応ソフトウェア

・Windows Server 2008 Enterprise Edition

・Oracle11g

・その他:Cognos8 Business Intelligence Mobile Analysys Version 8.2 (Windows)

クライアント部分

■マシンスペック

・CPU:Intel Core2Duo 以上

・メモリ:1GB 以上

・ハードディスク:120GB以上

■対応ソフトウェア

・Windows XP Professional 以上

・その他:Microsoft Office2003以上

Cognos8 Business Intelligence Mobile Analysys Version 8.2 (Windows)

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社  ヘルスケア事業本部  病院情報システム部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3780(東京)06-6110-8986(大阪)

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

診療・経営支援

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ