GRANDITの特長・機能

  • HOME >
  • GRANDITの特長・機能

日本発、完全WebベースのERP「GRANDIT」が日本企業のプラットフォームへと進化を遂げる

コラボレーションを実現する日本発、完全Web-ERP GRANDIT

もはやWebテクノロジーなくしては、基幹業務システムを語ることはできません。「GRANDIT」は2004年、日本人の豊かな知性と感性から生み出された日本発完全WebベースのERP。以来、蓄積された業務ノウハウと、あくまでユーザビリティを重視した“顧客視点に立つ”姿勢により、日本の企業文化に適合したプラットフォームへと大いなる進化を遂げています。

製品完成後も、各業種を代表するユーザー系システム企業を協業し機能強化を実施する「コンソーシアム方式」を採用。優れた総合力と拡張性により、フレキシブルに、そしてスピーディーに時代の変化に対応したシステムを提供し、お客様の的確な経営判断を促します。

高度なカスタマイズ性により、現在の企業にとって最適な導入形態をセレクト可能。もちろん、企業の成長や組織・業務形態の変化にすばやく対応します。

コラボレーションを実現する日本発、完全Web-ERP GRANDIT

  • 完全Web-ERPで展開する、競争力あるビジネスの実現
    Microsoft.NET Frameworkの採用により、基幹業務の特性を徹底的に追求した、従来のクライアント・サーバーシステムをはるかに超える操作性と運用性を完全Webで実現。
  • 基幹業務を超え全てを統合した真のオールインワン
    ワークフロー、EDI、EC、BIなどを標準搭載し、企業グループや取引先までをシームレスに結ぶ情報化と最適化を実現。市場ニーズに応えた機能強化と、国際化、多様化の時代を迎えたERPとして必要な機能を実装。
  • 多彩な業務ノウハウを集大成させた究極のコンソーシアム方式
    コンソーシアム方式により、各社の技術、ノウハウと経験を完全Web-ERPに集結。コンソーシアムと共に進化・変革するGRANDIT。
  • 幅広い企業規模や業種に対応する優れたスケーラビリティ
    あらゆる企業規模、業務特性に適応して、フレキシブルな導入形態を推進し、豊富な機能で少ないカスタママイズを実現し短期間での導入を可能としました。

優れた総合力と拡張性。自由な組み合わせによる導入形態

販売・調達在庫・製造 EDIやECの各機能を標準搭載し、取引先とのシームレスかつスピーディーなビジネス連携を実現します。プロスペクト・顧客管理、見積から受注、入出荷、在庫までをトータル管理し、需要予測に基づく製造計画、所要量計算(MRP)、購買までをサポートします。 経理・資産・経費 定型業務をスケジューラ機能で自動化し、業務効率化を追及するとともに、部門、プロジェクト、セグメントによる会計情報管理を実現します。経費伝票の現場入力、承認を行います。固定資産やリース資産の会計処理のほか、使用部門や設置場所、コストに関する物件管理も可能です。
債権・債務 銀行振込、手形、電子記録債権、期日決済など多様な決済方法に対応し、売上、仕入から請求、回収、支払までを管理、外貨建取引にも対応します。自動で行う回収消込やスケジューラによる支払処理で決済業務の効率化を実現するとともに、予定・期日管理や残高管理の機能も充実しています。 人事・給与 ワークフローを使用した人事申請から自動更新される人事情報は全て履歴管理され、多彩な検索機能で目的にあった情報の抽出が可能です。給与体系ごとにパラメータ形式の給与計算式、支給・控除テーブル設定が可能で、社会保険や所得税の改正にも完全対応します。

GRANDIT 5つのコンセプト

ERPが、長い年月にわたって幅広いユーザーにお使いいただけるためには、しっかりした製品コンセプトを持っていることが重要です。逆に言えば、コンセプトの曖昧な製品は、すぐに時代の潮流に飲み込まれてしまいます。GRANDITは、5つのコンセプトが製品のDNAとなっており、導入いただいたユーザーがいつまでも安心してお使いできるような将来性・発展性の高いERPです。

機能と稼働環境

製造業や流通業、サービズ業など、あらゆる業種・業態に柔軟に適合するGRANDIT。
その機能の一部と稼働環境についてご紹介します。