イベント・セミナー

  • HOME >
  • イベント・セミナー

商品やサービス、および業務の品質の高さは、日本企業の特質であり、国際競争に勝ち抜くための武器とも言えるものです。実際、“ジャパン・クオリティ(日本品質)”に対する世界の信頼感は依然として根強く、それを後ろ盾に世界で成功を収めている企業は決して少なくありません。厳しい経済情勢や新興国との戦いの中、日本品質を堅守しながらコスト削減や合理化を行い、且つグローバル化やグループ管理の強化という経営課題への対応が重要な命題となっております。
そこで必要とされるのが、日本品質を支える日本企業特有のビジネス/業務のあり方、進め方、さらには、こだわりを全体最適の視点でシステム化し、効率化し、標準化することにほかなりません。“企業活動の真の全体最適化”−−本コンファレンスでは、日本品質をテコに企業競争力をどう高めていくかをさまざまな角度から考察していきます。その中で、日本特有のビジネス・プロセスに適応したERPの仕組みが、いかなる効力を発揮するかについて明らかにします。

開催日

◆東京会場

開催日時 2010年10月13日(水) 10:00〜17:10(9:30受付開始)
開催場所 ザ・リッツ・カールトン 東京
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
弊社プログラム 【C-1】13:25〜14:10
経営管理の最前線-ERPは知的生産性の向上に寄与するのか?-

KPI制度やバランスド・スコアカード理論などの新しい経営管理制度について、これらの理論は本当に効果があるのか、どうして多くの会社では失敗するのか、などの最新情報をコンサルテーションの現場から紹介します。また、コンサルタントとしての経験からいえば、実践にはERPが不可欠と考えられます。どのようなERPが望ましいかについても、時間の許す範囲でお話します。
講師:スカイライト コンサルティング株式会社 臼井 誠一様

◆大阪会場

開催日時 2010年10月27日(水) 9:50〜16:55(9:20受付開始)
開催場所 ホテル阪神
大阪府大阪市福島区福島5-6-16
弊社プログラム 【A-1】13:25〜14:10
経営管理の最前線-ERPは知的生産性の向上に寄与するのか?-

KPI制度やバランスド・スコアカード理論などの新しい経営管理制度について、これらの理論は本当に効果があるのか、どうして多くの会社では失敗するのか、などの最新情報をコンサルテーションの現場から紹介します。また、コンサルタントとしての経験からいえば、実践にはERPが不可欠と考えられます。どのようなERPが望ましいかについても、時間の許す範囲でお話します。
講師:スカイライト コンサルティング株式会社 臼井 誠一様

一覧に戻る

イベント・セミナー

イベント・セミナー

  • ERP概論

GRANDIT導入に関するご質問、お問い合せ等は下記までお気軽にご連絡下さい。

03-6866-3680

お問い合せ・資料請求

  • 体験セミナー
  • デモサイト
  • GRANDITメールマガジン