ホーム特長製品紹介導入事例価格例FAQ

FAQ

ひとつの文書に対して複数のファイルを登録することは可能ですか。

ひとつの文書に対して複数のファイルを登録することが可能です。また、他の文書に対してリンクをつけることも可能です。

MyQuickで契約書のアーカイブを作成して利用しています。新たに別のアーカイブを作成したいのですが費用はどれぐらいかかりますか。

お客様がアーカイブの追加作成をおこなう場合は特に追加費用は発生しません。また、アーカイブの数についても特に制限はありません。

MyQuickはどのようなファイル形式に対応していますか。

Word,Excel,PowerPoint,PDF、音声、動画等、パソコンで作成されたファイルに対応しています。

全文検索は可能ですか。

可能です。オプションのMyIndexと組み合わせてご使用ください。
全文検索はWord,Excel,PowerPoint,テキスト付PDF,TEXT等、I-Filterに対応したファイル形式に対応しています。 また、オプションのMyOCRを使用することによってTiff形式、JPEG形式のファイルからOCRにてテキストを抽出して 全文検索することも可能です。

アクセス権の管理はできますか。

可能です。文書を格納するディレクトリ単位でアクセス権を設定することができます。

ファイルの版管理(バージョン管理)はできますか。

可能です。

文書の保管期限を管理できますか。

可能です。文書のライフサイクル機能によって、公開期間(公開開始日・公開終了日)を設定することができます。

MyQuickのライセンス体系を教えてください。

MyQuickの基本は「サーバ同時アクセス数」というライセンス体系になります。「サーバ同時アクセス数」につきましてはこちらをご覧ください。

MyQuickはどれぐらいのユーザ数に対応していますか。利用人数に制限はありますか。

ご利用にあたっては同時アクセスの管理のみで、ユーザ数の制限は特にありません。ご利用人数、ご利用方法に応じた製品構成をご提案いたします。

ADサーバによる認証でMyQuickを使うことは可能ですか。

可能です。オプションのLDAP連携システムと組み合わせてご使用ください。

ファイルの上書き保存不可、印刷不可等のセキュリティ機能はありますか。

ございます。オプションのMySAFERを組み合わせてご使用ください。

MyQuickをカスタマイズして使うことはできますか。

お客様のニーズに合わせて対応可能です。内容をお伺いした上で御見積りさせていただきます。

MyQuickの動作環境について教えてください。

サーバスペック:CPU 4GHz以上、メモリ4GB以上、HDD100MB以上(システム部分)
サーバOS:Windows Server 2008 R2
クライアントスペック:CPU Intel Core i5 1GHz以上 、メモリ1GB以上、HDD50MB以上(システム部分)
クライアントOS:WindowsXP/Vista/7
クライアント用ソフトウェア:InternetExplorer 6/7/8/9(32bit)

クライアントPCにインストールするプログラムはありますか。

オプションのMySAFERをご利用の場合には、クライアントPCに専用ソフトをインストールしていただく必要があります。

操作方法などの説明書やマニュアルはありますか。

システムにオンラインマニュアルをご用意しています。また、別途有償にてCD-ROM、冊子マニュアルもご用意させていただいております。

MyQuickの購入方法について教えてください。

購入に関するご相談はお問い合せフォームにて承ります。

ソフトウェア保守サポートにはどのような内容が含まれますか。

ソフトウェア保守サポートには以下の内容が含まれています。
1,ソフトウェアの使用に関する質問等に対しての回答やソフトウェア使用に関する助言
2,ソフトウェア使用に際し発生するトラブルの原因調査、および解決方法等の助言。
3,ソフトウェアの新バージョンまたは新リリースを発表した場合における、それぞれ新バージョンまたは新リリースに関する情報・資料の提供。
※カスタマイズ部分に関する保守につきましては、別途ご提案させていただきます。

他の文書管理システムからの移行は可能ですか。

可能です。ご希望の移行内容をお伺いした上で最適な移行案をご提案させていただきます。

カタログ、資料を送付してもらえますか。

お問い合せフォームよりご請求ください。

詳しい説明とデモをお願いできますか。

お問い合せフォームにてご相談ください。

ページTOPへ