業界初のお手軽DRサービスが更に進化!!「お手軽」「安心」「低コスト」もう先送りにできないBCP/DR対策 コスト、導入・運用負荷、信頼性の問題を一挙に解決した新しいDRサービスです。
ここが違う!お手軽DRサービス オフィス版 3つの特長
お手軽 ●既存システムの変更不要 ●簡単にDR環境の用意が可能 ●災害時の復旧もインフォコムが担当
安心 ●平常時月額7万5000円~(1時間当たり約104円~) ●災害後は使用したITリソース分のみ ●お得なオンデマンド課金
低コスト ●災害発生後、最短1日で業務再開が可能 ●被災したシステムの代替え準備は不要

「お手軽DRサービス オフィス版」は、貴社オフィス内のサーバとインフォコムのデータセンターを連携し、システム領域とデータ領域を両方フルバックアップ。地震や火災発生時は、インフォコムクラウド環境でフルバックアップデータを復元し、事業の再開と継続を実現するRaaS(Recovery as a Service)型、クラウド型災害対策サービスです。

お手軽DRサービス オフィス版 災害発生時 対策概念図
  • ●平常時:本社システムの対象サーバをデータセンターにリモートバックアップ。データ領域に加え、システム領域も含めたサーバ全体をバックアップします。
  • ●災害発生時:(1)本社システムが停止すると、(2)データセンターのクラウド基盤上でフルバックアップデータを復元。(3)データセンターをDRサイトとしてスピーディな業務再開を実現します。
「お手軽」「安心」「低コスト」お手軽DRサービス オフィス版
詳しいサービス内容や料金について→資料請求・お問い合わせはこちら
このページのTopへ戻る
「お手軽」導入・運用はお手軽、災害後の復旧も手間いらず

貴社のシステムやサーバはそのまま。データセンターへ移設する必要はありません。また、DR環境構築のためのサーバなどの新規購入、DRシステムの運用スタッフも不要。更に、災害発生後は、インフォコムのスタッフがスピーディかつ確実にデータセンターのシステムを使い、業務の再開・継続を支援します。

「自社によるDR環境の構築」と「お手軽DRサービス オフィス版」 比較図
「お手軽」導入・運用はお手軽、災害後の復旧も手間いらず

テープによる遠隔保管に比べ、非常に短期間、最短1日で業務を再開することが可能です。被災したシステムに代わる新しいITシステムの調達やシステムの再構築、設置場所の確保も不要。また、テープから問題なくデータを復元できるか?といったことを心配する必要もありません。

「テープによる遠隔保管」と「お手軽DRサービス オフィス版」 災害発生から業務再開までの時間差 比較図
●データが問題なく復旧できるか?災害訓練でDR対策を検証
「お手軽DRサービス オフィス版」は、災害時のシステム復旧を定期的に検証する災害訓練が可能です(オプション)。
災害発生時、どう対応するか?などが検証でき、DR対策の有効性を高められます。
データの保管+災害後のDRサイト インフォコムデータセンターの詳細はこちら
「お手軽」「安心」「低コスト」お手軽DRサービス オフィス版
詳しいサービス内容や料金について→資料請求・お問い合わせはこちら
このページのTopへ戻る
「お手軽」導入・運用はお手軽、災害後の復旧も手間いらず

従来のDRサービスは、平常時もDRサイトのコストを支払い続ける必要があります。しかし「お手軽DRサービス オフィス版」なら、平常時はデータ保管コストのみ(月額7万5000円~)。
災害発生後は、使用したシステム・リソース分だけをお支払いただくオンデマンド課金制です。
※お客様ごとのネットワーク環境を利用するサービスのため、貴社環境と弊社データセンターを結ぶ回線は別途ご用意いただく必要がございます。

「自社によるDR環境の構築」と「お手軽DRサービス オフィス版」 比較図
「お手軽」「安心」「低コスト」お手軽DRサービス オフィス版
詳しいサービス内容や料金について→資料請求・お問い合わせはこちら
このページのTopへ戻る
  • ※事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)災害や事故などに遭遇し、通常の事業活動の継続が困難となった場合、事業資産の損失を最小限にとどめ、必要な業務を継続させ、できる限り早期に重要な事業や機能を復旧させるために、事前に策定される経営計画および一連のプロセス。
  • ※災害復旧(DR:Disaster Recovery)災害などによる致命的なシステム障害から情報システムを復旧させること。システムなどが稼働できなくなった場合を想定し、業務を継続するための代替手段を予め用意しておくこと。
  • ※金額表示はすべて税別