LoadStar Scheduler

ジョブ管理ソフトウェア

インフォコムホーム > ソリューション・サービスのご紹介 > 事業セグメントから探す > エンタープライズ事業 >  LoadStar Scheduler > 特長
  • LoadStar Top

  • 特長

  • 動作環境

  • 導入事例

  • よくある質問

LoadStar Schedulerの特長

4つの特長

1.操作マニュアル不要の簡単操作

 ドリル方式によってジョブ登録ができ、簡単にシステムの構築・設計が可能です。また管理画面上のジョブアイコンをドラッグ&ドロップするだけでジョブ操作が可能であるほか、表示されている画面の項目にマウスを合わせるだけで説明が表示されるので、経験の少ない運用エンジニアでもマニュアルなしで設計・運用が可能となっています。

装飾マウスドラッグでジョブのアイコンを操作
装飾ジョブネットの設計はドリル方式にて記載
装飾マウスオーバーで説明文表示

2.容易なスケジュール管理

 シンプルかつ直観的な分り易いインターフェースにより、リアルタイムでジョブステータスが把握できるのでスケジュール管理が簡単に行えます。


ジョブ登録内容の事前チェックによる運用工数の削減

 システムの仕組みや仕様を解析し要素技術を明らかにするリバースエンジニアリング機能の提供により、スケジュールの論理矛盾やジョブ実行先のサーバの存在確認など登録内容を事前に確認できるようにすることで試験工数の大幅な削減が可能です。


分り易いライセンス体系

 従来の有償製品の場合、その多くはOS種別やCPU/コア数に応じたライセンス提供となっておりますが、LoadStar Schedulerはサーバ環境に依存せずインストールするサーバ台数に応じたライセンス体系となっております。

ライセンス体系