LoadStar Scheduler

ジョブ管理ソフトウェア

インフォコムホーム > ソリューション・サービスのご紹介 > 事業セグメントから探す > エンタープライズ事業 >  LoadStar Scheduler > よくある質問
  • LoadStar Top

  • 特長

  • 動作環境

  • 導入事例

  • よくある質問

ライセンス価格は?

ライセンス価格はオープン価格となっております。
価格についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

ライセンスはどのような考え方で購入する必要があります?

LoadStar Schedulerのライセンスは、サーバライセンスとなります。LoadStar Schedulerをインストールするサーバ台数分のライセンスをお求め下さい。

Managerライセンスは、サーバのCPUコア数などに依存しますか?

LoadStar Schedulerはサーバ性能に依存しません。

冗長化構成するときは、何ライセンス分購入が必要となりますか?

冗長化されたシステム等においてLoadStar Schedulerを使用する場合、LoadStar Schedulerをインストールする全ての機器等の数量に応じたライセンスを購入頂く必要があります。

LoadStar Schedulerを導入したサーバ機器が老朽化しリプレースを検討しています。LoadStar Schedulerのライセンスは再購入が必要ですか?

再購入の必要はございません。
新規に導入されますサーバ機器に、既存のライセンスキーを設定の上、継続でご利用いただけます。

LoadStar Scheduler の導入を検討したいのですが、評価用ライセンスの提供はありますか?

はい。
LoadStar Schedulerを評価頂く場合、2ヶ月間無償でご利用頂けるライセンスをご提供させて頂きます。 ご提供するライセンス数は、Manager×1式、Agent×2式が基本となります。
評価版ライセンスの利用申込はこちらのお問い合わせページに「評価希望」とご記載の上、評価検証するサーバOSをご連絡下さい。また評価ライセンスの追加などのご相談にも対応させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

LoadStar SchedulerはSAPジョブに対応していますか?

LoadStar Scheduler for ERPライセンスをご購入頂くことで、SAP ABAPジョブの管理ができます。

LoadStar Schedulerの保守契約はいつから必要になりますか?

LoadStar Schedulerは初回購入時のライセンス費に初年度保守が含まれております。2年目以降は購入頂いた全てのライセンスに対する保守契約が必要となります。

LoadStar Schedulerの保守内容は?

ライセンスに含まれる保守は、プロダクトに対する製品保守のみとなります。 
製品保守は、LoadStar Schedulerのバグフィックス、アップグレード及びバージョンアップのご提供のみとなります。 サポート窓口などのご提供などは別途お問い合わせページよりご相談下さい。

LoadStar Scheduler Managerが導入できるサーバOSは何?

現在対応しておりますサーバOSは以下の通りとなります。
・CentOS 5.1 - 5.4 (x64)
・RedHat 5.1- 5.8 (x64)
・RedHat 6.1- 6.5 (x64)
・RedHat 7.1 (x64)

LoadStar Scheduler Managerを導入する際に必要なミドルウェアは何?

LoadStar Scheduler Manager をインストールする際には、事前に以下のミドルウェアがインストールされている必要がございます。
・MySQL 5.5.22
・OpenLDAP 2.3.43、2.4.23
・JAVA 1.6.0_21、1.7.0_45
・Apache 2.2.17
・Tomcat 6.0.32

LoadStar Scheduler Agentが導入できるサーバOSは何?

現在対応しておりますサーバOSは以下の通りとなります。 
・Windows Server 2008 (32bit/64bit)
・Windows Server 2012 (64bit)
・CentOS 5.4 - 5.9 (32/64bit)
・CentOS 6.2 - 6.7 (64bit)
・RedHat 5.1- 5.9 (32bit/64bit)
・RedHat 6.2- 6.3 (32bit)
・RedHat 6.2- 6.7 (64bit)
・RedHat 7.1 (64bit)
・Solaris 10 - 11 x86
・Solaris 10 SPARC
・HP-UX11i v3

管理コンソール用にライセンス購入は必要ですか?

必要ございません。
LoadStar Schedulerの管理PCは、Webブラウザを利用します。 管理PC用には、予めGoogle Chromeを導入頂きます様お願い致します。

現在、他社のジョブ管理ソフトウェアを利用していますが、LoadStar Schedulerに移行は出来ますか?

移行可能です。
現在ご利用中のジョブ管理ソフトウェアから、登録情報をエクスポートして頂き、LoadStar Scheduler用の設定移行シート(csv)にエクスポートデータを複写、LoadStar Scheduler用のフィールドに必要事項を記述の上、LoadStar Scheduler Managerにインポートして頂くことで、容易に移行が可能となっております。

LoadStar Schedulerを導入することで、アプリケーション側の対応は何か必要ですか?

LoadStar Schedulerは、アプリケーション側の実行結果(リターン値)を見ており、LoadStar Schedulerで利用できるリターン値が0以上となっております。既存のアプリケーションでマイナス値をリターン値として出力するアプリケーションはリターン値の修正が必要となります。

ジョブ実行状況の監視はどうすれば実現出来ますか?

LoadStar Schedulerは、処理の実行結果をログファイルに随時出力しております。現在お客様でご利用の監視システムにてログ監視を行うことで監視が実現出来ます。